台湾 3日目

3日目の朝はお土産を買うために早朝からやっているスーパーへ。

地元スーパーでお土産買うの楽しい♡

 

 

そういえば2日目の途中から地下鉄のチャージがなくなったのをきっかけに

ほとんどタクシーで移動していました。

安いし楽チンだし早い。

だけどハズレタクシーを拾ってしまうととんでもない恐怖を味わう。

この日乗ってしまったタクシーはまず車内がタバコ臭く、運転手さんが松葉杖ていう

なんでそうなったのか聞きたいような聞きたくないような。

そして道が分かっていない(でもすごいサポートシステムがあって大丈夫だった)

そして運転がえらい乱暴。ぎゅいいいいんて曲がったり追い越したりする。怖い。

タクシーを拾う時は、綺麗なタクシーを選ぶべし。

タクシーの外観と運転は比例する。ということを学びました。

 

 

 

 

 

買い物が済んだら近くを散策し朝ごはん。

 

飛び込みで入ったお店は日本語も英語もほとんど通じず

よくわからず注文した結果、

食べ物だと思ってたら豆乳ドリンク出てきて焦ったけれど

なかなか美味しかった。他のものも普通に美味しかった。

 

 

それからホテルまで歩いて戻り

どうしても食べたかった胡椒餅を食べに龍山寺まで。

 

お店がまだオープンしていなかったので

先に龍山寺でお参り。

 

 

ここではおみくじを引きました。

台湾のおみくじはまず線香を持って一回りお参りを済ませた後

「おみくじを引いていいか」尋ねるところから始まります。

二つの三日月型の木のかけら?を投げてその落ちた向きで引いていいか、引くな、なのかお伺いするのです。

私は木を握りしめながらあるお願いごとをし木を投げました。

 

結果「引くな(聞くな)」と拒否られました。。。

他の3人は皆「引いていいよ」て言われたのに。。。。

 

私の願い事が重すぎたのか。

本気だったからこそショックが大きいよ。。。

 

ちなみに夫とM氏は大吉で「羽伸ばせ〜なんでもうまくいく〜」ていう最高な内容でした。

それを見たM氏は羽伸ばしてビールがんがん飲んでいました。。

友達が引いたおみくじはあまり良い内容ではなかった。。

「引いていいよ」て言ったのに良い内容じゃないって、それはそれで複雑。

 

おみくじは最初のお参りからやり直せばまた引くチャンスがもらえるらしいけど

なんかめんどくさくなって諦めました。

 

 

福州元祖胡椒餅 

 

お店がこんな路地の中にあってわかりづらい!

親切なおばちゃんがわざわざ案内してくれました。

 

 

 

念願の胡椒餅

想像以上に胡椒がきいてて美味しかった。肉汁ジュワー

 

 

帰りはツアーで空港までの送迎をつけていたので

結構早めに出発することになった。

 

そしてツアーならではのお土産物屋への立ち寄り。

これがどれもこれも高くて私たちは何も買わなかったのだけど

M氏は試食をとても楽しんでいた。

そんなM氏が「アワビのやつが美味しかった。」と言うもんだから

皆で「アワビ!!」「アワビ!!」とウキウキしてついて行ったら

そこにあったのはエリンギのやつだった。。。

 

鮑(アワビ)

杏鮑據淵┘螢鵐)

 

同じ漢字だ。。

 

アワビだと思っていたらエリンギだった時の皆の落胆たるや。

食べてみたら美味しかったけれども。

 

 

買うものないので皆で超高級な白菜の置物の前で

なぜかすしざんまいポーズで記念撮影。

 

 

最後は松山空港でなぜかタイ料理を食べて台湾の旅終了したのでした。

 

送迎つけなければもう一軒美味しい台湾料理食べられた。

失敗した。

 

そういえば2日目の夜に受けた、足裏マッサージの最後のふくらはぎ裏拳痛かった件。

次の日ふくらはぎにうっすら筋状の内出血と腫れが…

やっぱりやりすぎだったよおばちゃん。それか私のふくらはぎが弱すぎるのか。。

でも3日目には跡は消えていたけど。

 

 

なんだか私ばかり空回って一人バタバタしていたような気もする

そんな初めての台湾旅行。

 

ひたすら食べ続けた旅でしたが

どれも美味しかったしとっっても楽しかった。

 

時間が足りない。

またすぐにでも行きたい。

それくらいよかった。

 

ということで帰ってからも台湾本を読み続けた私でした。(友達もそうだったらしい)

 

謝謝!

 

 

 

 

 

trip comments(0) trackbacks(0)
| 1/364 | >>