スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
お母さんのハイヒール
ずーと前
第2子が生まれた梅ちゃんに会いに行ってきました。


この日は私以外みな赤ちゃん連れで…

ハーレム状態でした。  



れなちゃん と お姉ちゃんになったまみちゃん

かわいい姉妹! 

ほっぺた ぷくぷく



泣き叫ぶれなちゃん 動じないまみちゃん!! 笑 



この子たちも大きくなりました!

おもちゃで遊ぶ しゅんくん と まなとくん
(しゅんくんの前髪っ まなとくんの足っ やばい〜〜) 

前に会ったときはもじもじくんみたいな動きしかできなかったのに 
元気に動き回っていました。


子供の成長って早い!!
あっと言う間に30歳になっちゃいそうで怖い!!

その時私は60歳…  あ、すごく怖い。



こんな夢のような光景も見ることができました☆
いい雰囲気(きゅーん)


2人がいい感じになっている時、
しゅんくんは


すやすや (きゅーん)



みんなの成長が楽しみ。




私は密かにこの4人で恋愛ドラマが展開されないかと期待しています。

なーんか起こってほしいな〜   






帰り際、梅ちゃんたちがお見送りをしてくれました。




まみちゃんの足下


お母さんのハイヒールを引きづりながら歩いてる姿に
昔、自分も同じことしてたなーと懐かしい気持ちになった。

先が尖ったデザインとか
ちょっと背が高くなるだけで
そわそわ。
すごく大人な感じがしたな。
















softcream comments(0) trackbacks(0)
天使たち
29日


待ちにまったこの日


ソフクリ久々の集合!!


もちろんみんなに会えるのは楽しみだったのだけど
この子達に会いたかったのだ。


て、天使… ☆


かわいー かわいー きゃわゆ〜〜い〜〜〜〜 (狂)


またしてもおばちゃんは狂うほど写真を撮りました。




行きのホームで、
ニキビ面の中学生たちが蹴り入れたり後ろから後頭部をぽかーと殴ったりしてる姿を見て
かずちゃんが「ああなるのか…」と言ったのがおもろすぎました。

こんな天使達が10数年後には…  いやいや! 今は考えないもんね! 




同い年の赤ちゃん達
10月生まれと11月生まれの男の子です。

まなとくん と しゅんくん

モジモジくんみたいになってる 笑 



この写真からも分かるように、
まなとくんは好奇心旺盛、しゅんくんはマイペースな感じで
見ていておもしろかったです。

お母さんに似たのかな〜 どうかな〜



「ぼくは将来バレエダンサーになるのさ〜♪」(腹話術)


「ぼくはラガーマン。突進するぞー」(腹話術)


私のブログなので自由にやらせてもらってます。(なんて、ごめん・笑)




そして天使がもう一人。

まみちゃん…  ※右だよ(知ってるってか)


大きくなったまみちゃん

最後に会った時はまだよちよち歩きで喋れなかったもんな〜
今はすっかりお姉さん。
「3歳!」てそれはそれはかわい〜〜〜〜い声で言ってくれました。 きゅーん!

眼鏡ってのがまたかわいい。。


ちなみに、、
上の写真に写っているシルバニアファミリーのお家。
小さい頃から憧れでした。
この家も、ママの梅ちゃんがほしかったから買ったって言ってたし、笑
いくつになってもかわらないものですね。


しかもこのお家、ただの大きな家ではないんです!!

じゃん!!

鍋のふたが落ちてるカオスなお家…

ではなくて、「あかりの灯る大きなお家」です!

あかりが灯るー! 1階も2階も灯るー! 壁にスイッチがついてるー!! 興奮っ


まみちゃんと二人で人形を持って
階段の手すりを滑らせて遊びました。

やっぱ階段は手すりを滑って降りなきゃねー

あー楽しい。



まみちゃんは他にもたくさんおもちゃを持っていて
3歳にしてDS(?)やら あとなんて言うんだっけ?
私の中では小さいファミコン(※)で止まってるのでついていけないよー

※小さいファミコンとは、ゲームボーイのことでした!
「あのー ファミコンが小さくなった長方形の手に持てるやつ なんだっけ?」
て会話が先ほど飛び交いました。うち、ゲームに関してはまだ昭和。 


そうそう!
3歳にしてゲーム機を使いこなせるのです。
すごいことです。これは。



まみちゃんを見ていると、言動が昔の自分と重なって
ほんとおもしろかった。

親の友達が来た時の、あの気をつかいながら母に小声で甘えちゃう感じ
そして親の友達ってなんか馴れ馴れしい感じ、笑

思い出すわー 懐かしー




子供達と遊んだ後は、
サプライズ(?)で梅ちゃんの誕生会を。


母子でろうそくを吹き消す。
良い光景。ほのぼのしちゃいます。


同じ29歳なのに、一緒に吹き消してくれる子がいるなんて
なんだか不思議な感じ。

あ、私まだ29歳じゃないですね。あぶないあぶない。



それから
昔のようにお菓子を広げておしゃべりタイム。

私のどうしようもない話にばっさり突っ込んでくれてありがとうございます。。笑




高校時代とは大分光景が変わってきました。

こんなににぎやかになるなんて、

私たちも歳をとった。


だけど、みなそれぞれ変わらない部分もあって

やっぱり落ち着きます。





うめちゃん、まみちゃん、お邪魔しました!





softcream comments(0) trackbacks(0)
天使のほほえみ
8月の終わりのこと


高校からの友達

がっちょとひとみちゃんの誕生会をしました。

この日は4人中2人が妊婦さん。


ひとみちゃんと、かずちゃんは出産を2、3カ月後に控えており
大きなお腹をかかえての参加。



この日のお店は
以前から気になっていた阿波踊りのお店。

阿波踊りショーがあるのです。
赤ちゃんが生まれたらしばらくはこういうお店行けないだろうな〜
と思ってのセレクトでしたが、
だいぶ道に迷ってしまったようで

銀座を彷徨う妊婦…  

申し訳なかったな〜 ><



あの日撮った写真

 

大きなお腹(かず)とナチュラルに大きなお腹(私)と大きなお腹(ひとみ)。




それから季節はめぐり秋。

10月10日

無事、一番右のお腹から男の子が生まれました!




11/3


生まれたての赤ちゃんに会いに行ってきました。


まなとくん


男らしー顔しています。
すでにかっこいい。。笑  


骨格がひとみちゃんそっくり!


赤ちゃんを見る度に、本当に驚きます。
しっかりとお父さんお母さんから受け継いでくるのね。



動きが、ぎこちなくて、一生懸命で
とってもかわいい。



あーーー 赤ちゃんかわいい。本当にかわいい。

もう私最近めろめろの骨抜きになってばかりです。

ずーと見てたい。





出産の話は
それはそれは大変そうで
想像を絶するものがあったけど

それも忘れてしまうほどの天使の微笑みが見られるよ

とひとみちゃんは申していました。



この笑顔を見ればわかるよ。




なんだか幸せ





おめでとう☆







softcream comments(0) trackbacks(0)
MMK28(トゥエンティ エイト)



21日に

28歳になりました。



お祝いメッセージくださった方も
そうでない方も(笑)
ありがとうございます。

皆様のおかげで今の私がある、
そう思います。
ほんとです。





28歳になって目標も色々立てましたが
そんなことよりも!!
私は自分のキャッチコピーがほしい…


友達が(合コンの)自己紹介用に、
キャッチコピーみたいなのを作ってて、それがすっごくかわいかったのです。

というわけで、この間友達とキャチコピーを考えました。お酒ひっかけながら。

ちなみに友達は自分のことを「子羊の着ぐるみを着たオオカミ」て言ってました。
怖いです。


私は…
なかなか浮かばず、、
浮かんだとしてもアホなのばっか。

自己紹介風に挙げてみますね。いかがでしょうか。


まずは「桃」とからめて、
「芯がある桃」です☆  当たり前で却下。 しかもまずそう。
「食べごろの桃」です☆  切羽詰まってる感じがするので却下。
「毛が長い桃」です☆  なんかやだ。却下!

桃がダメなら動物で、
「ヤドカリ」です☆  ゆっくりしてるから 
「ゾウ」です☆  動物占いがゾウだから(しかもたぶん)
「母ザル」です☆  友達2人がじゃれてるのを1歩下がって見守っているから

その他
「4Hの鉛筆」です☆  芯と言えば鉛筆 しかも硬め 硬過ぎ。却下。


うーーーーーーーー

なんか違ーう
ていうかキャッチコピーでもなんでもなーい


上に挙げたものはほとんど友達が考えてくれました。
バカにしてる…(?)

友達曰く、私のキーワードは
白い 芯がある ゆっくり スロー ゆっくり

だそうです。。
そういややたら「ゆっくり」押してたな。

あ! 「白い亀」です☆     むーーーーー 



なんかいい案あったら教えてください。






話は変わりますが、


最近私の回りには
赤ちゃんや妊婦さんがたくさんいます。


この間、高校の友達(ソフクリ)のみんなでご飯を食べたのですが
大きなお腹が2つ、どんどんと並んでて
なんだか感慨深い光景でした。

念願の同級生赤ちゃん誕生ももうすぐ。
2人とも、身体大事に、元気な赤ちゃんを産んでね。


話題はもっぱら妊娠、出産のこと。

話を聞いているとすっごく大変そうだけど
命を抱えるということは楽なことじゃない
そう思えば、大変なのは仕方ないことだよなー と思います。
だって、この世で一番重いものでしょ。命って。




そこで私も
自分が産まれたときのことを母に尋ねてみました。


母は当時を思い出し遠い目をして
いたかと思ったら、すっごいイヤそうな目つきに変わって


ぼそっと「あの産院はデリカシーがなかった…」と言いました。


なんでも、私が例の道につっかかってしまったばっかりに
医者が母のお腹に!?乗って!?
私を押し出した!? とか…


私は、「聞かなきゃよかった。。」 そう思いました。

私の命、もうちょっと丁寧に扱ってほしいんですけど… ていまさらー



そんなデリカシーのない産院で産まれた私ですが


これからも、こんな(?)MKを、MKを、よろしくお願いいたします。 (選挙か)











softcream comments(2) trackbacks(0)
奇跡
12日



ソフクリ 末っ子 かずちゃん の誕生会


これでみんな27歳です。











生まれてきて ここまで生きてこられたことに

深く深く感謝



本当に それはただ単に運が良かっただけで

奇跡だと言ってもいいくらいだよなあ と思う


 





softcream comments(0) trackbacks(0)
タイプの人はみんな○○。
10月のお話です。
日記が追いつかない〜




18日



ひとみちゃんの新居へお邪魔しました。

久々のソフクリ全員集合!



ドアを開けてくれたひとみちゃんは新妻オーラがぎんぎらぎん。 笑



お昼ご飯を作ってくれましたー

軽くって言ってたのに、豪華!!
特にこのサツマイモのグラタンは美味しすぎました!


ご馳走様でした!!

よかったらまた食べさせてください! うふ! 




そしてこの日のメインイベント

こっちゃんの誕生会
5人目の27歳仲間入り。

おめでとうー






この日一番盛り上がったのはジャニーズの話。

まさかジャニーズの話とは…笑 



関ジャニ∞のことをファンが何と呼んでいるか知っていますか?

「関ジャニ」じゃないんですよ!
「エイト」

なんですよ!!




ちなみに、「エイト」のファンのことを「エイター」と言うらしいです。

NEWSのファンのことは「ニュウサー」。

嵐のファンは「アラシック」だそうです。


アラシックと聞いたとき、勘違いして「アラシックス」だと思っていた私。


もうすぐ60歳みたい クス! と心の中で思ってました。
エイターやニュウサーみたいに「アラサー」にしたら、もうすぐ30歳になっちゃうしで

嵐ファンの呼び名は間違えると厄介です。

でも実際、本当のアラサーのファンも多そうだなー
ていうか私もアラサーでした… ガーン





私は誰のファンなんだろう?


聞かれるとすぐに出てこない。


自分でもあまりよくわからなかったのですが、
この間テレビを観てたら阿部サダヲが出ていて、(おしゃれイズム)
彼の話す姿を見てたらきゅんきゅんしてる自分がいるのに気がつきました。


そのあと、古田新太が出てて、またきゅんきゅん。(情熱大陸)

ついでに生瀬勝久にもきゅんきゅん。




容姿がどうとかじゃなくて、
彼らを見るとすごく興奮するのです。雰囲気が好きなのかなー 
無意識に「かっこいいー」って何回も言ってる。

ということは私は彼らのファンなのでしょうか? (知らないよ)



でもだからと言って彼らの舞台を観に行くというわけでもなく…
ていうか観たことない。




なんとなくわかったのは、私は

落ち着いてて、ひょうひょうとしてる人が好きみたいです。



※注
おじさん好きっていうことではありません。
もちろん若い方が良いです。

(↑合コンにおじさんを連れてこないようにクギを刺しとかなきゃ!ていう…笑)






ちなみに、ひとみちゃんの結婚式の2次会で撮ったポラロイド写真を見て
タイプの人を探したのはかなり楽しかったです。
独身グループは真剣。笑 




でも阿部サダヲにしても古田新太にしても生瀬勝久にしても、
2次会ポラのタイプの人にしても、

みーーーんな結婚してるんですよね!  ガビーン 








話が大分脱線しましたが、みんなとジャニーズの話で盛り上がったら

ジャニーズのコンサートにも行ってみたくなってきました。


ロケット打ち上げ立ち会いに続いて、また新たな夢ができてしまいました。
どちらも簡単には行けなそうだわ。








この日はのんびりパーティで、すっごく好きな過ごし方をしましたー


私たちはかれこれ10年の付き合いになります。

みんなの性格とか特徴とかだいたい言えるけど、
それでもまだ新たな一面を発見し続けています。

そういう瞬間が嬉しい。



結婚や仕事などで環境が変わってきているけど

これからも変わらず仲良くしようね。





softcream comments(0) trackbacks(0)
教えてまみちゃん
7月7日


七夕の夜は、恒例のソフクリ会。



この日は、私の誕生会。



私と誕生日が1日違いのマミちゃんの誕生会。



1日違いだけど、歳は25コ違い。  ! 
 




マミちゃんとの再会はいつも同じパターン。

私たちが馴れ馴れしく近づくと

必ず痛い目をみます。


私たち:「まみちゃ〜ん!! 久しぶり〜!!」

まみ: 無

私たち:「あっ… すいませーん〜」


 泣。  (私たちがね。)




でもだんだんとその表情はやわらかくなります。

でも、次回会う時は、また謝って、泣くのです。 絶対。 笑





まみちゃんは甘い物より塩気が好き。
大好物はお味噌汁。

チョコレートより、お味噌汁。笑



よく食べます。

なんだか勇ましい後ろ姿。 食べ物に真剣に向き合っている…かんじ。 素敵です。



いざ!


がつがつ!!           ぐわー            びよーん




パスタが網のようになる人初めて見ました。

複雑な造形を生み出すまみちゃん。 しかもパスタで。















みんながケーキを頼んでいてくれました!
ありがとー!!!



ろうそくが4本立っていたので、

まみちゃんと私で2本ずつ吹き消すことにしました。




見てー  うふ!   思わず額入り。

まるで姉妹のようですね!
  
梅ちゃん(ママ)は許さないと思うけど…



でも、私OKAMAみたい。 OKAMAだったら“兄妹”になるかー





まみちゃんは肺活量も2歳だからふーってやっても1本しか消えません。
大人の私は、1本ずつ消すテクニックを持っていますからね!
それはそれは器用に1本消し、2本消し、

残り1本。

まみちゃん大トリ! 



「さあ、まみちゃん、残りの1本、ふーしてね!!」



って言った私の息で、ラスト1本消火…  !!





ピキーーーーーーン





空気が凍り付くとはこういうことを言うのですね。


怖くてまみちゃんの方を見られませんでした。。。

ここでも、私は「す、すみません!!」と謝りながら 泣きました。




大爆笑泣きです。

おばさん達が大爆笑の中、まみちゃんは 無 でした。  ひ〜






時間が経つにつれ、まみちゃんの表情はくるくると変わって

もう最高にかわいい。


2歳ながらサービス精神が旺盛なまみちゃん。

カメラを向けると
自ら決め顔+ピースは、絶対。



「かわいいポーズしてー」とお願いすると これ↓
 

アゴにノリみたいなのがついててもかわいいなんて…ずるい。



「まみちゃん死んだふりしてー」てお願いすると これ↓

 









 「 う"っ… 」















本当はもっと過激なお願いなんですが、ここではオブラートに包んだ表現にしときます。笑



他にも「ちらってしてー」とお願いすると、Tシャツをお腹が丸見えになるくらいまで
上げてくれます。
もはや「ちらっ」じゃない。


また、見返り美人的に、右から左から振り向いては笑顔 とか、
ベロを出して指を添えてセクシーポーズとか


様々なテクニックで悩殺してくるまみちゃん。

そのうちおばさんを悩殺しても意味がないことに気づいて
男子に向けられるのでしょうか。




とにかく、25コ下の子に、
女子として大切なものを教えてもらったような、そんな七夕の夜でした。



勉強になります!

あざーす!!




それにしても、梅ちゃんとまみちゃんを見ていると本当に
「いい母子だなー」と思います。

お互いの愛情がこちらにまで伝わって、ちょっと照れるほど。

お母さんにぎゅーって抱きついて、お母さんもぎゅって抱きしめる
その行為って本当に幸せなことだし、大事だし、
上手く言えないけど、

親子の繋がりの元はそこにあると思った。



ソフクリも6人中3人が結婚しました。

そして、梅ちゃんのお腹には新しい命がすくすくと育っています。


みんなが子供を連れてこんな風に集まったり…なんて日が来るのでしょうか。






とりあえず、自分が一番がんばらなきゃならんです。 ええ。
まみちゃんが高校生…中学生になるくらいには…

子守りしてもらうんだ!!   


夢はふくらみます。。。どこまでも。







softcream comments(0) trackbacks(0)
余興秘話
結婚式で余興をやることに決まってからは


秘密なことばかりで、


書きたいけど書けないという


ぐっと耐える日々でした。





なーんてすごい大げさですけど。







振り返って、2カ月前。


まずは何をするか秘密会議。


個室のある居酒屋がいいよねー
ということで私が予約したのは「月の宴」。有名ですね。

みんなで集合して、お店に入ったら、私の名前がない。

そんなはずはない、つい15分くらい前に予約したから店員間の伝達がうまくいかなかったのね!

しっかりしてよーと強気に構えたら


店員は戸惑いつつも、個室に通してくれました。
コピーしたクーポンを渡して、メニューメニュー♪





はっ





「月の雫」







そうです
ここは「月の雫」だったのです!



お店間違えちゃった〜♪


そりゃ名前無いわけです。


でも、店員も月の宴のクーポンを受け取って何やらサインみたいなの書いてるし… 笑



とりあえず、気づかれないようにクーポンをすり替えることに成功。



はー紛らわしい。どっちか名前変えて欲しいわー             おばさんやん。




そんな会議では、最初替え歌が候補にあがりました。

世界にひとつだけの花にのせて、思い出を…

書き出してみたけど、順番がもうあやふやでこれは難しいぞーと。


でも、ちょっとやってみた。

「えーとまずは出会いからだから…」



「高2の店先に♪ … 」   違う違う違う




ほんとにちょっとで絶対無理と悟りました。




ていうか替え歌をマジでやるのって結構おもろい。

ぎゃはぎゃは笑いころげました。 だから個室。 ばっちりでしょ! お店違うけど。





会議の結果、スライドを流しながら歌を歌うことになりました!


しかし、歌! 私は歌が苦手。 人前で歌なんて〜 


これは大変です。


そこで私は、人生で初めてかも知れないセリフを言いました。





「カラオケ行こう」





祝!初カラオケお誘い発言!



たぶんもう言わないと思う。




カラオケではこの曲ばかり歌い続けました。不思議なカラオケ。
さらに、会社帰りの電車の中ではBest Friendのみを繰り返し繰り返し40分間
ほぼ毎日聴きました。

さすがに歌詞全部覚えました。

今なら1曲歌詞見ないで歌えたら100万円!に出られるな。と
くだらない妄想にうひゃうひゃしました。  単純。






映像は私が作ることに。

またまた秘密会議。 今度はファミレス。

みんなで写真を持ち寄り、
ここでも爆笑と悲鳴の嵐でした。


本当に、これらの写真を世に出していいのか。
しかもスクリーンって大きいよね…


でもあれはイヤ、これは無理とか言ってたらほぼ全滅になってしまうので

私たちは開き直って、


ひとみちゃんがかわいいのを選ぼう!


と、なんとも友達思いな発想に切り替えることにしました。 

自分で言っちゃうけど、「いい子たちだよね〜」 




しかし、この写真選びでとても悲しい事実を突きつけられることとなりました。


昔の私は、体が大きいくせにポーズも大きくて、

やたら目立つ。


一人でオーバーリアクションならいいのですが

私のどかーんと伸びた手とか、ぐおーんと広げた足とかが
みんなにかぶってる写真が多数…。


使いたかった写真は、
私の手がひとみちゃんの顔に平手打ちのごとく入ってて、
泣く泣く諦めることとなりました。。



証拠





下からバシッと。



ごめんなさい。




私、今は大丈夫ですか。。。?


もう少し回りに配慮してポーズとります。
脇しめます。







他にどうしても校舎の写真が欲しくて


休日に高校に潜入。 (前の日記のモザイク場所は高校でした!)


懐かしかった。

右はじの教室が3年のときの教室。2階だっけ、3階だっけ?

窓枠を越えて外にでて(手すりなし)、
トイレットペーパーを体にぐるぐる巻き付けて
窓からゾンビが〜!!ていう写真を撮って遊んでたら

近所の人に通報されて、先生が「こらー」ってとんできて、

アホな格好を見られたという…  ああ、青春。 笑



下駄箱にもづかづか入りました。
ほんとは廊下も歩いちゃいたかったけど、
女子高生の声がして慌てて逃げました。 女子高生怖い…


てのは冗談で、

一応関係者以外立ち入り禁止なので。 やっぱ卒業生も無断で入っちゃダメですか ?



窓ガラスに反射して見えにくいけど
選択授業でとってた書道の教室。
書道の時間好きだったな〜


ていうかこの写真撮ってる私って完全にのぞき野郎ですね。







スライドショーではたくさんの方に助けていただいて

我ながらとても良いものができました!


本当に本当にありがとうございました。 特に森森夫妻。




最後には、「Softcream より愛を込めて」というメッセージを入れて。





このソフトクリームはコマ送り?みたいになってて、
だんだんソフトクリームが出来ていくようになっているのです! こだわりです!うふ!




5人それぞれ役割分担をして、当日にむけて準備に励みました。







そんなこんなで当日。


余興の前に、二人のメモリースライドショーを。


そこで衝撃が…


スライドショーのスクリーンが広い会場の壁一面なのです!!

しかも1つだけじゃなくて、横長の壁に3つ どかん どかん どかーん! と映し出される。




私のあぶない顔がぁぁぁ〜〜〜  3つどかーん!! 笑



みんなそう思ったみたいで

私たちの間に ピキーン という空気が流れました。



でももう引き返せない。

やるっきゃない!



うわーーーーー♪       ※昨日の日記につながる







☆ ☆ ☆  






最初はどうなることかと思ったけれど、


今となっては本当に良い思い出。




みんなでリハーサルなんて、学生時代にタイムスリップしたみたいだったな。






何よりも、私たちを選んでくれたことが嬉しいのです。



余興だって、スピーチだって、

人生で最高に幸せな場面で

あなたに伝えたいこと正面向いてきちんと伝えることができる。

最高のシチュエーションだと、今は思う。






こんな機会を与えてくれたことに感謝だよ。




ありがとね








softcream comments(4) trackbacks(0)
結婚式 発覚
11日



高校からの友人、ひとみちゃんの結婚式でした。



仲良し6人組。ユニット名は「softcream」!


かれこれ10年、私たちは、高校を卒業して、大学生、社会人になっても

かかさずお互いの誕生日に集まりお祝いしてきたね。

みんな趣味や嗜好はばらばらなのに

こんなに長く、深く、つき合えるとは思っていなかったな。




夏みたいな天気は

ひとみちゃんの太陽みたいな人柄のおかげ?

ぴったりの陽気で嬉しくなりました!



場所は、青山の「セントグレース大聖堂」。


前を通るたびに、いつかここで結婚式を、、、見たい。自分じゃなくてもいいから… –3–

と思っていたので、報告を受けたときは嬉しかったよ〜






花嫁が現れるのを待つ

















ああ、奇麗




私はベールを下ろしているところが好きです。

なんであんなに奇麗なんだろう。

でも花婿がベールを上げる瞬間も好きです。

上げたベールを花婿が整えるところも好き。


とにかくベールにまつわる所作が好き みたい。






指輪の交換

ステンドグラスの絵と同じ


なんとも神聖な光景です。











お姫様の結婚式みたい〜 


幸せモード全開。 良いです。 本当に良いですっ  はあ〜






そして、独身女性の闘いの時が。「ブーケトス」というね!!



うーー でもがっつきたくないー

だから別にいらないよー ってなそぶりでカメラを構えながら、

でも
 
『偶然私の元に飛んできますように。』

としっかり祈りながら、




ぽーい!


来い










来い











来いーーーー!!!!




キャッチ!!



向こうの人がキャッチ!!





『来ないーーー!!!!』





今回も負けました。










披露宴では、むらさき色のドレスで登場したひとみちゃん。

すごく似合ってた〜


カラードレスいいな!と初めて思いました。
それくらいすごく素敵でした。






そして、“その時”は刻一刻と迫ってきます。


今回はスピーチではなくて、「余興」をやるのです!


初めての余興。


あれは数ヶ月前、ひとみちゃんに依頼をうけて、「softcream」で行うことになったのでした。


ご指名ありがとね☆



私たちは映像にのせて歌を歌うことにしました。

歌はkiroroの「Best Friend」


私たちにぴったり!



余興についての裏話はまた別に。





その前に、新郎側の友人?による余興が。

エグザイル じゃなくて「ウザイル」として歌って踊って

ものすごく盛り上がりました!


面白かったしかっこよかったなー


私は機敏に動ける人、特にダンスができる人はものすごく尊敬します。


手をぶんぶん振ってるの(?)とか、それだけなのになんでかっこ良く見えるのかな?


やっぱしリズム感かなー 私、無いとかじゃなくてマイナスなもので…




それにしても、ウザイルは私たちソフクリに相当なプレッシャーを与えてくれました。(イヤミ)


やりずらい〜





そして私たちの番。


やっぱり手足は震えるし、音も聴こえなくなってしまうくらい緊張。



でも隣にはソフクリのみんながいるし、

そしてその先にはひとみちゃんが、いつものあの笑顔でいてくれたのが見えたら


すごく安心して、


結局泣いちゃって、声が震えるという…


何もかもが震えてた私でした。笑




スライドショーを見て泣いてた人もいたみたいで、

大成功 だったかな… ☆






2次会も多くの人が集まって盛り上がりました。

ひとみちゃんの会社の人たちがたくさん来ていたっぽいけど、(職場結婚なのです)

いい会社だなーと思いました。人を見てね。


明るくて、若くて、いきいきしてて。


うらやましい。。。




本当に、良い人たちと出会えたんだなー
と思って、少し母の気分。


でも基本的にひとみちゃんはソフクリのお姉ちゃん的存在です。^^



2次会でもウザイル登場! + 旦那様!!(アフロ↓)


旦那さんがダンスがうまくてびっくり!


かっこいい〜〜







二人のなれそめを詳しく知っているわけではないけど、

なんとなく二人の結婚には運命的なものを強く感じました。


お互いに「結婚するならこの人かも」とピンとくるものがあったみたい。
つき合う前にだよ! (たしか)



その時は言わないけど、ふたを開けてみたら実は…

ていうのがなんとも幸せな発覚だよね。






そしてこの日、私にも発覚がありました。


それはそれは衝撃的な。



2次会に高校の同級生が来ていました。

その人は、当時すごくさわやかで、好青年で、人気者で、女子にモテモテで
とにかく、イケてる男子でした。


卒業式ぶりの再会。


とりあえず見た目は、


「あれっ…」


って感じでした。


老けたような、でもあの時のまんまのような。。。



見た目よりも中身中身!


3次会はJ-POPカフェ(笑)で同窓会。

個室でソファがあって、
大きなテレビにただひたすらJ-POPが流れているという。※カラオケはできない。



彼は、時間が経つにつれてくつろいできて

靴をぬぎ出しました。

「だってー、靴むれるじゃん!」  『えー。。。』

そしてソファに寝転がりました。まるで休日の父さん。

「ふぁ〜〜」  『え、えぇ〜〜』

そして灰色の靴下の中の指をくねくねさせました。

「この靴下、穴開いてるんだー」  『いや〜〜!』

そして穴の部分を見せてくれました。正確にはかかとの部分が薄くなってた。

「ほれ、 ほれ!」   『やめて〜〜〜!!』  



あまりにも崩れてしまうので

ついつい辛くあたってしまいました。みんなで。


「もう、しゃべらないでくれる?」と。 笑





いやー ショックでした。


でも彼をよく知る人は、昔からこうだったと言います。


つまり、女子の間で、遠くから彼を見て、きゃー さわやかー かっこいー

とか言って勝手に理想像を作り上げてしまってたらしい。



見抜けなかった私たち。
悔しいです。



17歳の甘酸っぱい思い出は、昨日、しょっぱい現実にとって変わりました。


くー しょっぺー







ひとみちゃんが一足早く受けた衝撃を
昨日、あの素敵な時間の後に私も受けたよ。



残念な話でこの日記をしめてしまって申し訳ないです。






そんなこんなで、笑



ひとみちゃん、おめでとう




この日の笑顔はいつにも増してすごくキュートな笑顔でした。


私はそれを見て、見ることができて、本当に嬉しかった。




いつまでもお幸せに☆





















softcream comments(4) trackbacks(0)
| 1/1 |