スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2年ぶり

2014年の更新を最後にすっかり遠ざかっていたブログ。

 

カメラを持たなくなってスマホで写真を撮ることが多くなって、

画質が良くないのが気に入らなくて書く気がなくなってしまったこと

 

仕事が忙しくて家でもPCに向き合う気力がなかったこと

 

そして、2014年秋、約30年暮らしてきた実家を出たこと

(で、PC環境が変わってより離れた…)

 

などなど、いろんな理由が重なって今に至ります。

 

が、新たにiMacを手に入れ、生活も少し落ち着いてきたので

またブログを再開しようと思います。

 

ただ、残念なことに

私が持っている大好きなIllustrator、Photoshopはバージョンが古すぎて

最新のiMacには対応していないということが、買ってから判明、、、、(T_T)

 

ブログのフォーマットもだいぶ変わっていて

取り残されている感はありますが、、頑張って続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

diary comments(0) trackbacks(0)
おめでたい
GWの恒例行事
今年はバーベQではなく、カフェを貸し切ってランチ会でした。


名ばかりの幹事ではありましたが
会の企画に頭をかかえる日々… 幹事って大変だな〜
あらためていつも幹事をしてくれているみんなに感謝です。 


毎年誕生日が近い子のお祝いも兼ねているのだけど
今年は結婚のお祝いもたくさんあって
そうすると、あの子のあれもおめでたいし、あの子のそれもおめでたいし
なんだかんだでほぼ全員何かしらおめでたい話題があるよね…
と考え出したらきりがない状況に。
(私なんか2カ月先の誕生日を祝われそうになっていたからね。強引すぎる)

いっそのこと「みんなおめでとう」ていうケーキを作るか?なんて本気で考えたりしましたが
やっぱり会の前後1カ月にめでたいことがあった人に絞ることにしました。


そんなこんなで会当日

宴もたけなわの時にいよいよサプライズで用意したケーキのお披露目です。
この時私はユカに呼ばれなかったらすっかり忘れて食べ続けていた…幹事失格です。

仕掛人たち。おめでたい感出ています!



そしてこちらがケーキです!
似顔絵入り!写真をなぞって描きました!
写真をなぞっているのに似ないってどういうことだろう?とか思いながら
何度も何度も描きなおしました。

似顔絵はjpgにして、写真プリントしてくれるケーキ屋さんに入稿。
そうすればそのままケーキにプリントしてくれるのです。なんて素敵なサービス!

しかし今さら気づいたのですが
たしかに入稿前に入っていたHAPPY BIRTHDAY & WEDDINGの & が消えている〜
入稿ミスしている〜
仕事じゃなくてよかった♡

みんなとてもよろこんでくれてよかった♡



さらに10周年記念で作ったDVDも上映しました。
それを見て子供達が指差して爆笑している姿が意外でもあり、嬉しくもあり、なんだか感慨深いものがありました。


そしてここのお店ですが、一応2時間半のコースだったのにも関わらず
4時間半くらいいた…
時間大丈夫ですか?て聞いたら「大丈夫です〜ゆっくりしてってください」だって。

このお店最高。

子連れの方、カラオケボックスとここのお店、おすすめです。
名前は書きませんけどね!なんとなく。





ゆか、貴子、幹事お疲れさま。
ありがとねー!




diary comments(0) trackbacks(0)
たしか3月
たしか3月…


久しぶりに中学時代の友達と会いました。

タイミングがあわず出産のお祝いを渡せていなかったのだけど
ようやく渡せました!


その子はもうこんなに大きくなっていたけれど…
 
カラオケとかできちゃうくらいに…

しかも自ら選んだ曲がこれ↓

渋い。


最近子連れのお友達と会う時はカラオケボックスが良いということに気づきました。
いまどきのカラオケボックスは子供達に、子供がいるお母さんにとってもやさしいのです。
ファミリールームには、子供たちが遊べるスペース(しかも壁や角にクッション付きで安全)があって、防音効果もあるからどんなに騒いでも平気。飲み放題だし、食べ物はツボを押さえているし。
昔はカラオケボックスが苦手で絶対行きたくなかったけど
今はカラオケボックス最高〜!とまで思っている。歌わなければ…

また集まるときはカラオケボックスにしたいな♡ 歌わないけど。





とある休日は羽田空港へ遊びに行きました。

どこかいつもとは違う場所に行ってみたくて。


飛行機が飛ぶ姿は見ていても興奮する。

あの飛行機飛びそうだな、と思ってじっとカメラを構えて待っているんだけど
車庫に入って行ったとか、建物影の滑走路から飛んでって見えなかったとか結構ふられるの。

青空の中の飛びたった飛行機を撮りたい!と思って必死に追ったけれど
飛行機早過ぎてどこにいるのかわからなくなって当てずっぽうに撮ってみたり…

後で撮った画像を拡大して「あ、ここにいた」と分かる。


そんなSぷりに興奮したり… いらっとしたり。
振り回されてるな〜


でもこの車がちょろちょろと走り回っている姿には萌えました。
おもちゃみたい♡




また別のある日

三鷹〜吉祥寺を散歩しました。
ここら辺の高級住宅街を眺めるのってとっても楽しい。夢が膨らみます。

井の頭公園の入り口付近にあるチャイ屋さんでテイクアウトしてベンチで休憩。

おいしかった♡

ちょうどお花見の季節だったのですが、向こうの方にちらっっと桜を見て
今年のお花見終了。。。とても寒かった〜




今、おしゃれな人たちの間で流行っているとかいないとかの
クロックムッシュ氏キーホルダー



パンを着てしまえば、いつでも極上のクロックムッシュが味わえます。

て、意味不明なんですけど〜〜

いいなあ、こういうよくわからないキャッチコピー作る仕事楽しそうだなあ。









diary comments(0) trackbacks(0)
12月
あっと言う間に2013年が終わろうとしています。

12月のいろいろ



吉岡徳仁 クリスタライズ
@東京都現代美術館





母がどうしてもサイズ感と持ち手の長さと素材が買物バッグに最適で使いたくて
でも笑点のロゴが白くて目立つのがちょっと…
と言って白い部分をマジックでぐりぐりに塗りつぶしていた。

塗りつぶしたのがバレた時の方がよっぽど「ちょっと…」て感じだと思うけど…
こんなだけど愛用しています。

おしゃれもへったくれもないもんだ。




エゴラッピンのライブへ。
3年前にも観たことがあって、その表現力にものすごく感動したのですが
今回も本当にかっこよくて震えました。

素敵なクリスマスプレゼントをありがとう☆





クリスマスはヒカリエでケーキを買って帰りました。

どのお店も大行列で、絶対に行列には並びたくないと心に決めた私は
奇跡的に誰も並んでいないお店を発見。

セバスチャンブイエのケーキと言えば、結構有名みたいなのだけど
なんで誰も並んでいなかったんだろう。高いから?

ケーキはどれもフォトジェニックで素敵でした。
私が選んだのは比較的控えめなデザインのものでしたが
チョコレートのムースが濃厚で
母は今まで食べたチョコレートケーキの中で一番おいしいとまで言っていました。
ロマンティック♡



今年のクリスマスはこのケーキが唯一クリスマスらしいものでした。

25日の夜は夜ご飯が天ぷらだったのですが
ひとつ見慣れない天ぷらが。
茶色くて丸くて平べったい物体。。。

これは何?て聞いたら
母が「いいから食べてみて♡」

食べてみたら、かったい。

なんと煎餅の天ぷらでした。
ずっと前に袋を開けて残っていた煎餅を冷蔵庫に入れていたようで
どうにかできないものかと考え天ぷらにしたという…

斬新なプレゼントをありがとう。





大掃除は桃の手ぬぐいで気合いを入れて。
桃とリンゴ



会社の大掃除ではブラインドとテーブルを壊してしまいました。
なぜか掃除すると壊してしまう。
そして誰にも言わないまま休みに入りました。
どうしよう。。
ま、いっか!





そんな12月。
もうすぐさようなら!


そして2013年もさようなら




今年一年、
心がささくれているなあと自分がいやになることもあった
でも総じて、良い一年でした
大きな出来事はなくても、日々のひとつひとつが充実していたというか
よく笑ったし、頑張ったし、楽しかったな


たくさんの感謝の気持ちをこめて

ありがとう










 
diary comments(0) trackbacks(0)
11月
人生についてよく考えていた11月


11月のいろいろ




7月からずーーーとあたためていたことをついに果たせました。
季節はすっかり冬だけど。

丸の内のイルミネーションは毎年とても奇麗です。





久しぶりにクアトロメンバーで集まりました。
こっちゃん… かわいすぎです!!


みんなでこっちゃんと戯れました。

るるる〜♪
まるで踊っているかのよう♡ 


くしゃ!

か、かわいい…


すっかり男子のゆくもはパパとキャッチボール!
なぜか投げた後必ず倒れる…笑 ばた!

それがまたかわいいんだ…


その後ゆかちゃんちにお邪魔しました。
ゆくもが自分のおもちゃをこっちゃんに貸してあげる姿にきゅん。
なんでも口に入れちゃうこっちゃんに「これならなめてもいいよ」て。
はー、子供どうしのかけあいって最高にかわいい。心洗われる。たまらん。

最終的にこっちゃんのおもちゃとなるゆくもさん。

この顔…笑 たまらん♡


嬉しい発表もあり、なんだか心が温かくなった一日でした。
26歳のあのころから、みなそれぞれ変化が訪れて
受け入れて、その中で幸せを見つけ、自分らしく生きる
そんな姿を本当に素敵だなあと思います。





そんな子供のかわいさにきゅ〜んとなっていたある日
お友達から手紙が届きました。

中を開けてみると
手紙とともに紙が2枚。



手紙には「約束の絵です」と。

??

なんだっけ?
前にご飯を食べた時に何かお願いしたのだろうか…??
思い出せない…

別の子に聞いてみると、その子にも届いていて教えてくれました。
なんでも
妊婦さんが陣痛の時に書いた赤富士が、妊娠したい人にとってご利益があるらしく
手紙をくれた子が陣痛の時に書いた赤富士を送ってくれたのでした。
(ごはんを食べた時は臨月で、その後無事出産したのです)


陣痛のさなか、痛みに苦しみながら書いてくれたんだね… 
どうりで線がガタガタなわけだ…w 臨場感はんぱないわ!


ていうかなんてマメなんだ!笑
ていうか別の子は既婚者だからわかるけど、私も頼んだんだ…?

なんとも気が早いお守りをいただいてしまいました。。
2枚あるのは「お財布と定期入れに入れてね」とのことですが、なんだか勇気が出ず。。
せっかく書いてくれたのに…ごめんね…
いつか「今だ!」という時が来たら、お財布と定期入れに入れたいと思います!




そんな赤富士守りの一件があった後
私はあるお食事会に行きました。
そこで久々に強烈な人に出会いました。
私は、昔出会った戦国武将やサクランボさんやバンダナ君や二等辺三角形さんを思い出しました。(遠い目)

しかし性格とか見た目とか職業とか、色々気になるところはあるけれど
“普通に”パンが焼けるか、ご飯が炊けるか、が
こんなに重要なポイントになるんだ!ということに驚きました。

ちなみにその人は「炊飯器の形とゆげが出る感じが好きじゃない」とのことでした。
土鍋ならいいんだって。
土鍋で炊くご飯はおいしいし、良いんだけど、炊飯器は買わせてほしいなあ。






1週間前に生まれたばかりのやひろ君に会いました。

生まれたてのほやほやだよ〜
このサイズ感… 



〜竹取り物語〜
ふわあ〜 
むにゃ

この「むにゃ」て顔…  

もうたまらん♡♡



お兄ちゃんのなおしはおさるのぬいぐるみに興奮気味。
肩あがっちゃってかわいいなあ…♡




この日は、リハビリを頑張っている友達に
みんなでメッセージを送るために集まりました。

みんなまってるよ
ゆっくりあせらずね

ちょっとでも励みになればいいな。

ひとりじゃない。








diary comments(0) trackbacks(0)
10月
おめでたい10月がいつの間にか終わっていた

10月のいろいろ




憧れのニューヨークグリルでランチ♡

なんでニューヨークグリルに行ったのかというと
「日曜芸人」という番組でホテルのランチビュッフェでクイズ
ていうのをやっていて、ホテルのランチビュッフェに行きたくなっちゃったから
あと、おめでたいことがあったので。

ここのランチはメインはオーダーするのですが
その他はビュッフェ形式になっています。

メインはお肉(牛)をオーダーしたのですが
「焼き方はいかがいたしますか?」と聞かれ
『。。。』固まる私。

そう、焼き方の表現をど忘れしてしまったのです。
「うーん、どうしようかな〜」と本気で迷っている風に演じつつ
『かたくもなく柔らかくもなくちょうど良い焼き方で…て言ったら絶対恥ずかしいな…あわわ〜』
焦る。

しかし、私は良い方法を思いついたのです!
「おすすめは?」
相手に言わせよう戦法です!
「ミディアムレアでしょうか」
『ミディアムレアーーーーー!!!それよ〜〜〜!!!!』
「じゃあ……それで。」(やっぱりいつも通りミディアムレアにしとくか、風。)

なんとか自然に切り抜けられたぜ!我ながら良い切り返えし!とホクホクしてたら
「時間かかり過ぎだからバレてるでしょ」とすっぱり言われてしまいました。Oh〜




これが噂のミディアム・レア



デザートの時は別の席が用意されており移動。

より景色が良く、そしてすぐ横ではJAZZの生演奏。 
なんて贅沢なんでしょう。


真正面にスカイツリー



デザートもとってもおいしかったです。↑2皿目なり。


帰りは人生史上一番のお腹はちきれ具合で
駅に行くまでに2度も休憩をとってしまった。
本気で苦しかった…

心もお腹もとっても満ち足りた時間を過ごせました。
ありがとうございました。




贅沢の極みから一転、
庶民の極みな話題です。

母が、セールでパジャマを買ってきてくれました。
そのパジャマというのがこれです↓


久々の衝撃でした。

パジャマダサイ選手権があったら、私、結構良い線いけると思う。
これに限らず、パジャマは全般的にダサいのしか着ません(持っていません)。
なんだか落ち着くんだよね。

我が家ではこれを着るときは「Good Night」ではなく「Happy Sleep!」と声をかけあっています。

もし、このパジャマをデザインした人が見てないと思うけど見ていたらごめんなさい。
ダサいけどかわいいです!私は好きです!(一人で必死)





久しぶりに大学のサークル同期女子会が開催されました。
新しいじゅりしんし家はとても素敵なマンションでした♡

この日はユカとヨシコのお祝い。
サプライズがバレそうでひやひやしちゃいましたが、なんとか成功!

2人ともおめでとう〜!


途中、屋上に出てリフレッシュ!
この屋上が絶景が楽しめて本当に素晴らしかった!
そして右半分がラクダ色…笑


帰りは全員ラクダ色!! すごい!!

女子トーク炸裂で楽しかった♡
また遊ぼー!





ある土砂降りの日
いとこの結婚式でした。

去年20年ぶりくらいに会って
よちよち歩きだった子が普通にしゃべっている姿に感動したのに
もうお嫁さんだなんて…


いとこは才女でありながらスポーツ万能。
学生時代は弓道で全国優勝も果たし、その世界では「女豹」と呼ばれていたとか…
しかも今の職場ではそのさばっさばな性格から「女帝」と呼ばれているらしく…
なんだかすごい女性に成長していて、びっくり。

お友達のスピーチで印象的だったのは
大学時代、なんで弓道部に入ったの?なんて話になった時に
その友達は「勉強も部活も頑張りたいから〜」と言ったの対し
いとこは「私はなんでもいいから一番になりたいんだ」と言い放ったという…
それを聞いた瞬間、叔母さん(いとこの母)が「怖え〜〜〜」と怯えていました。笑
でも有言実行。すごくかっこいいな。

ついでに旦那様となる人はテニスで全国優勝を果たし、世界にも羽ばたき、そして頭が良く、そしておぼっちゃま…という、なんだか夫婦揃って素晴らしく
とても私の親戚とは思えないのでした。。。


だから(?)私はゆる〜いお皿の絵を写真に撮ったりしていました。

あー ほっとする〜 笑


おいしかった♡


ちなみに、この日はブルーグレーのドレスに
colette maloufの羽根のヘッドドレスを合わせました。


このヘッドドレスを普通の日にニットとジーンズに合わせて着けて
センター街に用事があったので行ったら
ちょうどハロウィンで、渋谷がものすごいことになっていて
なんだか自分も頭だけ白鳥の湖のコスプレしてるみたいに思えてきて
恥ずかしくて恥ずかしくて即刻渋谷から立ち去りたいと急いだら
道がコスプレした若者で埋め尽くされていて
どんどんセンター街の道のセンターに追いやられて
泣きそうだった。


そんな10月最終日。










diary comments(0) trackbacks(0)
9月
愛おしい9月がいつのまにか終わっていた

9月のいろいろ



ものすごく暑かったある日、
原宿にある和菓子屋さんに駆け込みました。

お番茶のかき氷
とってもおいしかった…♡




また別の日は阿佐ヶ谷のジェラート屋さんへ
私は、巨峰と黒蜜と
世界でも高評価を得た…ミルク?ナッツ?忘れちゃったけど、それを。

おいしかった♡

その後トルコ料理を食べました。
hanakoに載っていたからさぞおしゃれなお店なんだろうなと思っていたら
まさかのイトーヨーカドーの中。

昔金沢に行った時に、FIGAROに載っていたレストランに行ったら
店の前に、薄汚れた大きなうさぎのぬいぐるみが置かれていて
「こ、これは…」って言ってスルーした思い出が甦った。

今回はスルーせずちゃんと入店しました。
外観とは裏腹に店内はとっても雰囲気があり、お料理もおいしかったです。



とにかくかき氷とアイスが食べたくてしかたなかった今年の夏。(毎年だけど)

絶対に行きたいアイス屋さんを見つけてしまったので
来年、絶対行く!



十五夜の夜
満月がとても奇麗だったので
母に「月がとっても奇麗だよ」と言ったら
母「!」←何かひらめいた
目をきらきらさせながらばたばたばたと走って、あるものを持って来ました。
(そんな母の姿を見て、このスタンプ↓を思い出した 笑)

 



「これで月を見てみようよ〜!」






これ↓

上:皆既日食を見るメガネ
下:3Dメガネ


かわいいぜ、母…

しかしどう見えるんだろう!!わくわくする〜〜♪

ということでまずは皆既日食用から試してみることに。
私はこの間の皆既日食の時に体調不良で見られなかったという
とっても悔しい思いをしたので
この満月でリベンジを期待していました。

が、まっくらでした。 当然。 


頼みの綱、3Dメガネをかけてみる
月が飛び出して見えたら、ど、どうしよう…♪



写真ではぶれてしまったけど
実際は横一列に青〜赤の○がたらららら〜と並んで見えました。

飛び出なかったけど、これはちょっと楽しかった。 
ものすごく地味ですが。






そんな9月



“愛おしい9月”には
「アイス=愛す」をかけているんだよ!

へー










 
diary comments(0) trackbacks(0)
8月
まぶしかった8月がいつの間にか終わっていた。

8月のいろいろ




とある週末に柏にかき氷を食べに行きました。
その前にお昼ご飯を「おだやか」さんで食べたのですがなかなか良いお店でした。
おいしかったし、オモテナシも、空間も二十丸。


食べ終わって、14時頃、お目当てのかき氷屋さんに行ったら
誰も並んでなくて「やった!さすが柏(悪)」と思ったのもつかの間
店の前にいたおじいさんに「整理券持ってる?」と聞かれ
もちろんそんなもの持っていなくて、
そしたら「整理券持ってない人は17時以降!」と追い払われて、泣く泣く諦めたのでした。
柏を侮ってはいけなかった。すみませんでした。




久しぶりに高校の友達に会いました。
6人全員揃ったのは何年ぶりだろう?
懐かしい話に花が咲き、楽しかったな〜〜 


地元の有機野菜がおいしいレストランに行ったのですが
カルパッチョの上の野菜を取り分けていたら
トングにくっついた葉っぱがなかなか取れなくて「?」
よく見たら葉っぱではなくバッタでした。
びっくりしてぎゃーぎゃー騒いだのに、トングの上のバッタはじっとしていて冷静でした。
きっと野菜と一緒に冷蔵庫に入ってて、凍えてたんだろうね。冷製バッタ… 
気づかないで食べちゃってたらと思うと、、ゾッ




8月の終わりの平日に、夏休みを1日取りました。
何もしない、と決めていたけど、あまりにヒマだったので、
「そうだ幕張に行こう」と出かけたのだけど、途中で電車が止まってしまい
結局30分くらいで行けるところを1時間30分かかってしまいました。

ぷらぷらしてそろそろ帰ろうかなーと歩いていたら
ゆかちゃんとゆくもにばったり遭遇!この偶然すごい!

ゆくもとひたすら指が飛んでったゲーム?をして遊び
3人でアイスを食べて帰りました。

ゆくもは3歳。
すっかり男子になっていました。
「かわいい〜」と言うと「かわいいって言わないで〜!かっこいいって言って〜!」
とか言うからまた「かわいい〜〜」て言っちゃうよね。

他にも「◎◎ある?』て聞かれたり、おしりにぶすっとされたり
男子全開で、私はとてもきゅんきゅんしてしまいました。←M







ドタバタ転じて良い思い出となす

そんな8月


遠い〜〜







diary comments(0) trackbacks(0)
7月
悩ましい7月がいつの間にか終わっていた。


7月のいろいろ





7月前半は、久しぶりに熱、咳、鼻水のがっつり夏風邪を引いてしまい
苦しかった。

特に咳と鼻水は長引いて病院に行ったのだけど
そこの先生が怖いと有名で、案の定やたら怒られた。
処置が終わった後に、先生が「お酒は当分飲めないからね」てしたり顔で言ってきた
のですが、私お酒そんなに飲めないので全然いたくもかゆくもないよー
と思ったんだけど、なんとなくノってあげた方がいいかなと思って
「は〜い (T_T)」て残念そうに答えてあげました。(腹黒い)

その後鼻と喉にチューブを入れてボーとしてたら別の人が診察を受けているのが聞こえてきて、
「先生、お酒飲んじゃだめ〜?」て中年女性が甘えるような声で質問して
「うーん、ちょっとならいいよ。ビール1杯くらいなら」て先生が優しい声で答えていた。

だいぶ対応が違った。





ある暑い日

私は緑のニットを着て家を出ました。
そしたら家の前で見知らぬおばさんが
「あら、緑が素敵!」と声をかけてきました。
私は「ありがとうございます」と言いました。
そしたらおばさんが「すごく爽やか!」「似合ってる!」とまた褒めてくれました。
私は「ふふ、ありがとうございます。いってきます〜」と歩き始めました。

おばさんに背を向けて歩き出したのに、おばさんはまだ
「いい!」「素敵!」と言い続けていました…

5mくらい離れたところで、おばさん、最後に何か、何か〆の一言を言いたいーっ
と思ったのでしょうね、私の背中に向かって
「見た目だけ、爽やかーーーーー!」と叫びました。
私は一瞬「ん?」と思ったけど、振り返らず歩きました。

あんなに褒めて褒めて褒めまくってくれたのに、最後はけなされたよね。

でも私は知っています。
おばさんは本当は
「(毎日暑くって本当に気がめいってしまうけれど、)見た目だけ(でも)爽やか(な色を着るのもいいものですね)ーーーーー!」
と言いたかったけど、時間なくてだいぶ端折ったらけなしちゃったのです。

だけど、私は思います。
ちょっと言い間違えただけ(たぶん)なのにこんなにつらつらとあげ足取る
腹黒さをあの一瞬で見破ってのあの発言だとしたら… すごい。

ていうかあのおばさんは誰なんだろう…




ある休日
私は晩ご飯を作りました。

ハンバーグとタコとクレソンのマリネを。

うちのハンバーグは、
タマネギをあえて炒めずシャキシャキとした食感が楽しめる仕様となっています。

だから、あんまり細かいみじん切りじゃない方がいいよね、
と思って荒みじんにしたら、どうやら荒過ぎたようで
出来上がって食べようと箸をいれるとぼろぼろと崩れ
「ひき肉とタマネギ炒め」という別ものになってしまった。

タコとクレソンのマリネはクレソンと檸檬汁がなかったので、
青じそとピーマンとかぼす汁で作ったら結構おいしかった。



これはあくまで練習なのでした。
本番は1週間後!



そして一週間後。
本番メニューは、ハンバーグとタコとクレソンのマリネとポテトサラダとカボチャの冷製ポタージュ。


まずはスープから。
まず初めにカボチャの皮をむきたかったのですが、
カボチャじゃなくて自分の指をむきました。
ざくっと。痛かったよー


それと並行してポテトサラダのゆで卵を作るぞ
と意気込んだ瞬間、手が卵に当たって
卵吹っ飛ぶ。すこーーーん!ぐちゃ。×2 

。。。!

2個あった卵を2個とも床で割りました。 

買いに行く時間なんてないし、ゆで卵なしで作ることに。
無事にできたけど、なーんかおいしくなかった。
でもそれを調整するすべを私は知らない。


タコとクレソンのマリネは正規の材料で作りました。
でも、なーんかおいしくないなー 
でもそれを調整するすべを私は知らない。
後で検証したところクレソン入れない方がよかったんじゃ?ということでした。


ハンバーグは「我が家の食感」を捨てて
タマネギはちゃんと細かいみじん切りにし、さらには加熱しました。

何年か前にハンバーグを練習した時に真っ黒焦げバーグを作ったけれども
今回は焼きはばっちり。ふっくらジューシーに焼けました。

しかし

ソース作りで大失敗。
ハンバーグにかけた瞬間「油とソースが分離ソース」がその姿をあらわしたのです。
どんだけびっくりしたことか。
余計な油を取らなきゃいけなかったのね。くやしい。


そして、スープは冷蔵庫に入れるのをちょっと忘れてしまっていたので
ぬる〜〜いのでした。そしてちょっとしょっぱかった。
でもそれを調整しない。



ちょっと(?)ずつうまくいかないんだ。
そしてものすごく落ち込むんだ。

味付けはもちろん
時間とか
切り方とか
盛りつけ方とか
すべて大事なんだなあと、つくづく思います。



あー料理がうまくなりたいな。


早く料理教室に行った方がいいと思う。





7月は女子会的なものにいくつか参加しました。

30代の女子の話題と言えば
恋愛、仕事、結婚、出産
比率は違えど20代とそこまで変わらないかなと思う。

だけどこの間40代の女性たちとご飯を食べた時に
話題がもう老後と介護と保険、しかなくて
こんなに話題って変わるものなんだとびっくりしました。

40代夫婦の喧嘩時のとどめの一言は
「あんたより先にボケてやる!」だそうです…





世界水泳が面白かった。

実際のスピードだと力強いという印象が強いけど
泳いでいる姿をスローでみると、とても奇麗だなと思う。
すーと進んでいく。
魚、というよりは船みたい。
水の動きが船と水面の間に立つ波に似ているから。




あー泳げるようになりたいな。









そんな文字多めな7月



さよなら7月









diary comments(0) trackbacks(0)
6月
特別な6月がいつの間にか終わっていた。


6月のいろいろ


無事に31歳になりました。
31歳は「踏み込んでしまった」という感じ。
もうすっかり30代です。


肌の張りがなくなってきた気がしたので
初めて化粧品で「美白」ではなくて「ハリ」重視の方を買ってみました。
結果はよくわかりませんでしたが「30代」であることをしみじみと感じた出来事でした。

受け入れます。



誕生日に社長からサプライズでお花をいただきました。
嬉しい♡

ありがとうございます!



父から、とっても久しぶりに誕生日プレゼントをもらいました。
何年ぶり?

31歳にチョコ2種って…
新しい。

父にとっては私はいつまでも子供ってことなのね。

しかし暑い夏にチョコはちょっとキツいです。
しかも、「ちょっとちょうだい」と言ってプレゼントに手を出す父。
そしていつの間にか1箱目完食…

結局自分が食べたかっただけなのね。(あと絶対安かったから買ったよね。2個買うとお得とか)



誕生日当日は、まさかのルノアール。
結局最終的には、ルノアールからの魚屋だったのですが
もちろんケーキなんて洋風なものはなく。
頼んだサザエのつぼ焼きのお皿に炎がめらめらしていたので(演出)
「ちょうどいいじゃん」ということで
小声のハッピーバースデーソングをBGMに
その炎をふ〜と吹き消したのでした。(たぶん絶対吹き消すものではない)

ちょっと楽しかった。 楽しかった けども。




ずっと行きたかった、レストランイートリップをお友達が予約してくれて
行ってきました。ありがとう〜!



木が生い茂る庭の中にそのお店はありました。
まるで森の中のレストラン。
原宿の路地裏にこんな空間があったとは!

お料理は結構ボリュームがあってお腹いっぱい。
どれもおいしかった♡

 

それから渋谷まで移動し、秘密の2次会へ…
今話題のディープなスポット。
いわゆるバーなのですが、バーはバーでも普通のバーではない。
(ぼかしつつ、でも載せちゃう)

そこはもう未知の世界で、
こんなものが世の中にあるとは!!
こんなものもあんなものも、こんなイスも、あんなオブジェも…あああ〜


もはや日光江戸村の地獄寺よりもクオリティ高いんじゃないか…
さすが東京です。


この日私はまたひとつ「大人の階段」を登りました。

それとともにまたひとつ濃厚な想い出ができました。

でも、そんな想い出がいっぱいなそんなキャラになりそうで怖い。 

昔はシンデレラ(?)キャラだったのに。お花畑に住む…




TOGAでワンピースを買いました。
上は透け感のあるシルバーのチェック
スカートは深緑のニット

秋も着れそうです♡





そんな6月

さようなら6月















diary comments(0) trackbacks(0)
| 1/12 | >>