スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
大大大

1月のある日

浅草にある今戸神社に行ってきました。

色使いや装飾が乙女好み。

ここは縁結びで有名な神社で
新撰組の沖田総司 終焉の地であり
招き猫発祥の地とも言われているそうです。

しかし、他にも招き猫発祥の地と言っている場所があるそうで、
どっちが本当の招き発祥の地か、もめてるとかもめてないとか。


そんな今戸神社ですが
浅草駅から結構歩くのに、境内にはお参り待ちの女子が行列をなしていました。
私たちもしっかり並んでお参り(お願い♡)しました。

お参りしおわった後は、このペアになった招き猫の写真を撮るんです!


この招き猫を携帯の待ち受けにすると願いが叶うとか!

しかしあえてデジカメで撮る私。ひねくれ者。

ちなみに、先日、母の携帯を何気なく見てみたら
よくわからない物が写った写真が待ち受けになってて、
「なにこれ?」て聞いたら「パワースポットよ!」と言っていました。 まっすぐすぎ。


それから私たちはお守り売り場へと行きました。
ここのお守り売り場のおばさんが、有名な人らしく
おばさんがお守りを見立ててくれたり、恋愛のアドバイスなんかもしてくれるらしいのです。

おばさんにアドバイスしてほしいな〜と期待して近づいてったら
ちょうどおばさんは休憩に入るのか、おじさんに変わってて
ものすごく残念でした。

一生懸命働いているだけなのに、こんな風に思われてしまうおじさんって…



恋勝みくじも引きました。

恋活じゃなくて恋勝!


どきどきするにゃん


と思いながら開けてみると、、、

な、なんと




ぶっとびー


どこでデートしても楽しめて、限りなく愛し合えるらしい…
まじですか(マジで)


招き猫の置物をおすすめするあたりが、しっかりしてらっしゃる。

そんなの持ってないよーと思ってたら
家にふつうにありました。招き猫の置物。
母が買っていた。いつのまに…




それから、近くのCAFE MICHIKUSAでデザートタイム



花やしき



電線がすごい。


花やしきの近くにあるMEDERU JEWELRYへ
繊細なアクセサリーがかわいいです。
とても素敵なお店でした。空間も、スタッフの方も。






それから電車に乗ってスカイツリーへ!

どーしても真下からスカイツリーを見上げてみたかったの。



スカイツリーは太かった
花やしきのフリーフォールと比べるとわかりやすいです。

あまりに高すぎて、首が痛くなりました。
だんだんくらくらしてくるよ。


ソラマチはものすごい人でした。
押上にあんなに人がいるなんて、すっごく不思議。
下町や日本ならではものを意識したお店やグッズが
見ていて楽しかったです。

でも夜ご飯は韓国料理だったけど!




東京観光な一日。
楽しかった〜!













 
sampo comments(0) trackbacks(0)
東京蚤の市

11月のある晴れた日
東京蚤の市に行ってきました。



お昼ご飯は、senkiyaさんで。


大粒パスタのごった煮スープがけ と さつまいものホットミルク
おいしかった〜〜〜



それからいろんなお店を見て回りました。


文房具屋さんではゆる〜いイラストのカード類を買いました。
写真を見て気づいたけど

この「アリガトウゴザイマス」シールほしかった。


アンティークショップ

 



競輪場での開催だったので
生の競輪練習も見られました。


あ!と言う間に過ぎ去る。



お隣で開催されていたゴーグリーンマーケットにも行きました。

森の中でタコライスを食べる乙女。かわいい♡


あったか日和の中、のんびり蚤の市を楽しむ
しあわせ


いらなくなったものを必要としてくれる誰かがもらってくれる
蚤の市ってなんて素敵なイベントなんだろう。

今日大掃除をして心からそう思いました。

特に人形とか、捨てるのが心苦しい。

でも100均で買ったリアルなコリー犬の置物とか
誰も買ってくれないか。。。












sampo comments(0) trackbacks(0)
富岡八幡宮とわたし

9月のある日

深川不動尊と富岡八幡宮に行きました。


富岡八幡宮とわたし


というよりは、母子と富岡八幡宮と(わたし)ってかんじ。




富岡八幡宮では、
境内で剣道の試合が行われていて
ものすごく賑わっていました。
上の写真の人だかりがそれ。


なんとなく私も観戦することに。

っやあーーーーーー!! 



めーーーーーーーん!! 的な?
  
 
なかなか白熱した戦いでした。

ちっちゃい子の試合とかかわいすぎた。



伊能忠敬氏の像もありました。


 







 目を合わさないように通りすぎる








本当は門前仲町にあるフルータスというパフェ屋さんに
行きたかったのだけど、1時間待ちと言われてしまい断念。。。

結局地元に帰って、まだ4時くらいだったけど中華料理屋でがっつりご飯を食べたのでした。


おやつがラーメンとエビマヨってところが

いいね!







sampo comments(0) trackbacks(0)
いとこ
弟の結婚式の翌日

福岡から来てくれたいとこを東京観光に連れ出しました。

いとこは私と同い年の男の子。
20年以上ぶりの再会でしたが、髪がふさふさしてたくらいで
あとは何も変わってなかった。(昔は坊主だった)


私は、昔こいつ(見てないから書いちゃえ!)にお風呂を覗かれそうになり
ちょっとした恨みを持っていました。

まあ小学校低学年の頃の話ですけどね。
でも乙女の心は深く傷ついたのです。 たとえまな板でも!  なんちゃって!


でもあなたはそんなことこれっぽっちも覚えてないのでしょうね…

なんて思いながら浅草観光の始まりです〜 ふふふ…


ところでいとこはとても変わり者で

弟の結婚式前に一人でちらっと東京観光したらしい。
その場所が、国会議事堂と警視庁っていう。。。

目の付けどころがなかなかです。

ちなみに警視庁は中には入らず外観だけ拝んだのだとか。
「ドラマでよく 観てて気になっとったっちゃ!」(方言てきとー)だそうです。

私も警視庁行きたくなったっちゃ。




まずは(食べログで調べた)おいしいおそば屋さんへ。
普段は絶対並ばないけど、行列に並びました。

おいしかったです!

ささっと食べた後は
浅草寺へ。


チワワが芸をしていた… 


ところでこの浅草観光へは
私の母もついて来ました。

この母がすごい自由行動で、
まずはお参りをーとか言いながら
ちゃっかり自分用の「打ち出の小槌の携帯ストラップ」を
探して勝手に店に入ったり
(ちゃんとgetしていた。しかも2個)


煎餅屋さんの看板に立ち止まったり
これ。

65歳までだね。セーフ!


変わり者のいとこも苦笑していました。


私はというと


こーわーいー


こわーい

そして高ーい


猫マグは結構かわいいかも?
犬茶碗は足あとマークが おーしーいー


ていう写真撮ったりで、
自由な母子とはこういうもんだ
ということを見せつけたのでした。


お参り後はお友達に聞いて気になっていた
ホットケーキを食べに行きました。
その名は天国。

いいネーミングです。

ここで地方に住む別のいとこと電話で話しました。
しかし天国はめっちゃ狭いので電話するにはむいていない空間でした。
だから全然話がはずまなかった。。。


いとこたちとはずっと会っていなかったので
友達でもない同年代の子という存在がなんだか不思議でした。

ずっと会っていなくても
内側の話ができるのがまた不思議で。


とにかく
私は天国で「いとこの不思議」をしみじみと感じたのでした。

あーいろいろ不思議! 笑



お土産には浅草名物の亀十のどらやきを持たせたくて
また行列に並びました…

自分ち用にもちゃっかり買って。
どら焼き、白あんの方が好きかも。
生地が特においしかったな。



いとこはまた夏に来る!と言って帰っていきました。

ジブリ美術館に行きたいらしい。
あとどうしても教えてくれなかったけど、行きたいとこがあるのだとか。

絶対オタクだと思う。








sampo comments(0) trackbacks(0)
EAST TOKYO
浅草橋に用事があったついでに
下町散策をすることになったこの日。



浅草橋からスタート


まずは我らがシモジマ
のお洒落バージョンeast side tokyoへ。


お洒落っていうか、ガーリー。女子率高かったです。

制作しなければならないものがあって
インスピレーションを得るために行ったのですが
得たんだか失ったんだか…

でも楽しかったです!! 





お次は、「たのしく、書く人。」という看板が印象的な文房具屋さん


ここすごく好き!!

かわいい文房具がたくさんあって、超興奮しました。
特にレターセットや一筆箋。

あれもほしい これもほしい〜 

ノートや便箋のオーダーメイドができるのですが
紙のセレクトもセンスがいいし、無駄のないデザインがまたいい。


しかもその場で作ってもらって持って帰れるらしい。
次回行ったときはぜひ作ってみたいな〜

ものすごく迷いそう




それから、MIRROR

東京スカイツリーの開業など、さらなる発展の可能性を秘めている東京の東側。
そのEAST TOKYOから新しいカルチャーを発信するプロジェクトの
ひとつとして作られたのがこのMIRRORだそうです。

古いビルを改装して、カフェやレストラン、ショップアトリエ、ギャラリーを含む
素敵なビルへ変貌をとげたここは

まさにここ最近のEAST TOKYOの縮図のような場所。


この日は1、2FのRiverside Cafe Cielo Rioへ。


2F


デザートプレート

おいしかった!


禁煙の1Fはかわいいインテリアを、
喫煙の2Fは遮るものがない東京スカイツリーを

楽しめます。


たばこはイヤだけど、この景色が見られるなら許せるわ。


時々遊覧船がすーと通り過ぎて
ゆったりとした気持ちでお茶とスイーツをいただきました。

いいよー 東いいよー!  (私都民じゃないけどー)





MIRRORの目と鼻の先、in-kyo

落ち着いた雰囲気の雑貨屋さんです。

器や洋服、本など扱っています。


ここで見た「Wake Up, sloth!(邦題:ナマケモノのいる森で)」という絵本が
とても素晴らしかった。
ほんの数秒で読めてしまうものだけど、
その奥に深いメッセージがあって
わ! と、感動しちゃう絵本。 



それからなぜか下町を駆け抜けて ぜーぜー





オリジナル商品がとても素敵なシュロ。
ずーと気になってて、やっと念願叶いました!

お店に入ったら笑顔がかわいい店員さんがお茶を出してくれました。
惚れました。。


ここでついにお財布を購入。

ずっとブランドもので探してきたけど、なかなかピンとくるものがなくて
仮のお財布で1年以上過ごしてしまった…

お財布は、ちょっと革の厚みがあって、小さいバッグには入らないけど、、
金具やステッチ、そしてなんといっても革の手触りがよくて、
手作りの温かみがまたいいのです。
大切に使おうと思います。




おかず横町を通り抜けて



最後は上野まで。




下町散策でわかったこと

古い建物を改装したおしゃれなお店が多い
しかも入り口はだいたいが横開きで鉄の格子の扉

町全体で東側を盛り上げようという動きがある
例えば、ショップのHPで周辺のお勧めスポットを紹介したり


下町ならではの良さをいかした、町づくりや活動は
ぬくもりがあって
日本の良さを改めて感じさせてくれました。



EAST TOKYO ゆるく発展していってほしいです。






 
sampo comments(0) trackbacks(0)
もみじ市2011

10月の秋晴れ というか夏みたいな陽気の日


もみじ市に行きました。



まずは「てふてふとうんころもち」のお店へ

これほしい…


うんころもち だーーいすき! 
絵も物語もキャラクターの名前も だーいすき。
思わず目尻さがっちゃう。


色々なグッズに大興奮でしたが
迷いに迷って、クッキーとレターセットを買いました。

 
うんころもちクッキー かわいすぎて食べられなかった
けど食べました。

どれもこれもおいしかったよ〜☆ 



箱もかわいい!
Jリーグの主張強めですが。。 負けるなうんころもち!笑

ちなみに、左の箱のたぬき、「ももちゃん」というらしい。
しかも野鳥の会って、、私、野鳥の会の長靴持ってるし! 
ものすごい親近感。





TORiちゃんにもご挨拶。
サングリア 最後の一杯いただきました!
完売おめでとー♪



食べ物屋さんは例年のごとく
どこもかしこも大行列

だったのだけど、

奇跡的に「アンリロ」さんがあいていて、
お昼ご飯を調達できました!


パスタとデリのセット



ゆくもくんももぐもぐ食べていました。
そうめんマンを彷彿とさせる食べっぷり。
今日はパスタマンね。



けだる〜〜 笑  



 
この日、ユカちゃんの誕生会を密かに計画していました。
無理矢理、例のサングラスをかけさせ(なぜか旦那様もとばっちり 笑)

HAPPY BIRTHDAY!!



ケーキもカラフル!




誕生日プレゼントと一緒に、
ずーーーーーと前からゆかちゃんに頼まれていた
ハンコをようやく渡すことができました。


デザインからがっつり作ったのは初めてだったかも。

思い入れのある作品となりました。

何より嬉しかったのは

ゆくもがハンコを持って、数少ないボキャブラリの中から
「くわうぃ(はーと)」(かわいい)と何回も言ってくれたこと。

もう泣きそうなくらい嬉しかったよー
ありがとー















たのしいね!



3Dゆくも。 

「っくぅ〜〜〜〜」 






子供ってほんとかわいい。

だけど、、

誰でもかわいいというわけではない。


河原で出会った子供(4〜5歳?)が
ちょっとお話とかした後に
私に向かって落ちてた空き缶を投げてきて!
しかもちょっと中身入ってて(ていうか捨てたの誰!怒)

危機一髪よけたのですが

足をあげてよけた瞬間に
私の股の間をたたたーと走り抜けたのです。


その瞬間ゆかちゃんが

「あ!股の下子供通ったから妊娠するよ!!」

と叫んだのにびっくり。

何も言えなくなってしまいました… 苦笑





河原の子供から話がおもいっきりずれましたが。。 

こいつ! おぼえてろよー


また来年も会えるかな?

会えたらいいな。


そして仕返しをしてやる。 






なんつって!



ぷら〜ん












sampo comments(0) trackbacks(0)
成田会
8/20


成田に住む奈良夫妻が
もうすぐ引っ越してしまうということで
 
成田会が開かれました。


自然豊かな成田が今回のメインロケ地です! (笑)  



普段頑張って東京まで遊びに行っている千葉人が
千葉で集合となると
やっぱりだるだるになるのですね。

一番遠い私が、一番早く着きました。。




悪いチーバ君がいるカフェでまったり



ここでひたすらしゃべりまくりました。




夜は成田ふるさとまつりへ







あんずあめ



久しぶりにチョコバナナを買ってみた

チョコバナナって結構甘さ控えめなのね。


お祭りで食べる焼きそばやたこやきって
なんであんなにおいしいんだろ。




たくさんの出店が並ぶ中、目に留まったのがこちら

夢のラッキーBOX…

夢、ラッキー、BOX…はそうでもないけど
こんなワードを並べられて、わくわくしないわけがないですね。


というわけで、ジャンケンで負けた人が300円払ってやることに。

ぜっったい負けたくない!!

わくわくしたいけど300円は払いたくない!!ぜったい払いたくない!!!


めちゃくちゃ気合いの入ったじゃんけんが繰り広げられました。



で、負けた人↓
女の子に混じって真剣に箱を振るナラちゃん。

かたかた…という音で中身を予想するのです。


そして選んだ箱がこちら

このBOXの中に夢とラッキーがある…! はず!


期待に胸膨らまし、夫婦で開けます。
真剣。笑



わくわくする〜〜

『金券がいいな〜』





そして出てきた中身がこちら!!



しーん





ダレもいらない…





プリキュアの髪飾りとのりと消しゴムを持って
記念撮影するナラちゃん
満面の笑みを浮かべて…


300円払って
あえて一番遠いものを当てたナラちゃんは
実はすごい運の持ち主だと思う。




だけど、ダレもいらないし

プリキュアグッズって言ったら、
女の子だったら喉から手が出るほどほしいものなんじゃないか?(言い過ぎか?)

と思い、

この3点セットは近くにいた女の子にあげることにしました。


優しいナラちゃん。



これあげるよー

と女の子に見せたら、

「あ、これ1こ前のプリキュア!」

とものすごく冷たく言われてしまいました。。


どうやらこのプリキュアはもう時代遅れだったようで

女の子は頑に「いらない。」と、最後まで受け取ってくれませんでした。涙



代わりにその子のお姉ちゃんがもらってくれました。

やはり歳を重ねると「相手を立てる」ということを学ぶのですね。

いらないけどもらわないといけないなんて、大人ってめんどくさいねー



でももらってくれてよかった。ありがとー

って、私何にも困ってないけどー



むしろ私はナラちゃんから

夢のような楽しいひとときをもらって
本当にラッキーでした。



ありがとうナラちゃん!




いいとこ取りな三人娘。
女子は強し。
















sampo comments(0) trackbacks(0)
中央線デート
6月の休日


Mizuki&Yukaと中央線デート



吉祥寺からスタート

かわいい雑貨店 小匙舎+みずたま舎
 
ガラスの器とブローチがかわいかったな。

そしてこの看板がまたかわいい。 
よく見るとトレイですね。今気づきました。



Mizukichiが見つけた、、、これなんていうの? 


 母にこれ何て言うの?マンホール?って聞いたら
 「そんなもん名前あるの?「ふた」だよ「ふたっ」」て言われました。

 聞いた私が馬鹿でした。 


「ふた」もかわいー (「ふた」ということでこの場をおさめる)






店内のイスはほとんどハンモック。

ハンモックにゆられながら食べるご飯は、
ちょっと食べづらい…

けど、慣れるととても気持ちよいです。

色々制約がありますが(写真ダメ、足を床から離してぶーらぶーらダメとか)
あの一面ハンモックの光景は見る価値があります。
気分も上がります〜 ららら




久々に古着屋さんにも行きました。
なんか大興奮な古着屋さんがあったなあ。
しかしダレもナニも買いませんでした。 財布の口かたい三人。笑




荻窪へ移動

Mizukichiお勧めのブックカフェ六次元


ここ、とても落ち着いていて本当に素敵な空間でした。



店内のイスにはmina perhonenのファブリックが使われていたり
インテリアのセレクトもセンスが良い。


本のセレクトもかなりツボ!

懐かしのOliveとか、mina本とか(皆川さん手作りの本があった!レア!)
乙女のための乙女な本たちをひたすら眺めました。


シ ン ケ ン。



Oliveのイケメン特集がおもしろかったです。
河合蛾聞くんとかオザケンとか、そう言えばあの当時よく出てたよね。

しかし、当時の私はかっこいい男子には目もくれず、
マンガとアニメに夢中でした。

当時のイケメン代表。↓






話が思いっきりそれました。



ちょうどこの時、

写真家 広川泰士氏の写真展「Still Crazy」が開催されていました。

全国の原子力発電所を写した写真の数々。


オーナーさんから伺ったのですが、
あの地震以前は、広川氏が撮影に訪れると地元の方が
原発がよりかっこ良く撮れる場所にすすんで連れて行ってくれたのだとか。

原発の回りは水温が高いので、魚が大きくなるのだそうです。
漁師さんにとっては貴重な漁場でした。

原発に務める人もいました。


原発の回りに住む人にとっては、
電気以外の面でも
それは生活していくために必要なものだったし
寄り添って生きてきたのです。


なんだか今となっては信じられない話。

あの日から、近づくことすらできないのだから。


かっこ良く撮ってね!と言った人たちは、今どんな気持ちで見ているのだろう。





アイスチャイと土器盛りクッキー   

幸せなひとときを過ごしている 幸せ。




夜は西荻窪へ


「3人灯」で夜ご飯&誕生日をお祝いしてくれました!

急遽入ったお店だったのに…!



3歳になりました♡

うそ

3人灯の「3」です。


とにもかくにも ありがとーーー!




中央線をてんてんと 素敵なお店を巡り巡って

とっても楽しい一日でした。














sampo comments(0) trackbacks(0)
自由が丘散歩
OZマガジンの「自由が丘&二子玉川」特集号を購入したので


5/22

自由が丘散歩


まずは
cafe medewoでランチ


スモークサーモンのガレット

おいしかったしお店の雰囲気もかわいかった。

駅からも近いし、お腹すいてどうしようもない人にはぴったりです。(そこ)









この日一番行きたかったのがこのエッケプンクトというお店。

「はなとお菓子展」をやっていました。


なんて乙女チックな展示でしょう。





Coci la elle



店内で目を引いたのはこのガーラント


かわいい!!


nigiyakashi circus というユニット(?)による作品だそうです。
名前がまた良い。


ガーラントというと素材は布だけだと思っていましたが
草花や小枝なども立派な材料となるのです。

これには一緒にいった幼稚園の先生も感動!

「これは使える!」と心にメモしていた様子。

確かに
子供と一緒に自然のものを使って飾り付けなんて
いい体験になるな。

私も参加したいくらい。



他にもたくさんかわいいものと出会えて
物作りの刺激をびしばし受けてきました。



こことっても素敵。大人の女性向け。


ここでついに雨が降り始めてしまいました。

友達は雑貨屋でかわいい水玉のレインコートを購入。

かわいいレイングッズはテンション上がるからいいですね。
私はコンビニのビニ傘だったからテンション1㎜も上がらなかったよ。 


…じとーっとしてしまいました。


そんな時は雨宿りがてらカフェでおやつを。

「めっちゃ女子」なオーダー。

テンション上がった!



この間土砂降り。
運良く入れてよかった!

それでまたテンション上がった!!




シトシト降りになってから、

サイトかわいい! 実際のお店はなかなか雰囲気のあるお店でした。




で、自由が丘散歩終了!

こうやって振り返るとたくさんお店を巡りました。
(この他にも名前がわからないお店を数件見ています。)

だけど、お店が狭い範囲にぎゅっと集まっているので
こんなに回ったけど時間的にはそこまでかからなかった。

ゆったりと巡ることができて
なかなか充実な一日でした。



自由が丘、まだまだ行きたいお店たくさん!


また本片手に散歩したい。




sampo comments(2) trackbacks(0)
GW 遊んだ日その1
いまさらですが、

ゴールデンウィークは
初日に赤ちゃんと遊んだ帰りに

風邪を引きました…

それから2日間寝て
遊んで
寝込んで
遊んで
寝込んで
寝込んで
寝込みました。

そんなゴールデンウィークでした。

そう、去年と同じ展開です。
去年よりもひどいかも。→(この日記、なんだか感慨深いな〜♥)




遊んだ日その1は
横須賀へ



私はこの日、ものすごく緊張していました。

なぜかというと、
密かに弁当を作っていたからです。


この弁当を、横須賀美術館の芝生の広場で、レジャーシート引いて食べるの「えへ!」

ていう。



恥ずかしながら人生で初めて弁当を作りました。
だからもう、この日にかけていたというか
入念に下調べして、バレないようにやたら大きいバッグ持ってったりして
去年から注目()のデニムonデニムで、海と山を意識した格好したりして
準備万端で臨んだのです(?)

が、

当日は
見事なくもり空。☁






そして、弁当披露会場(になるはず)だった芝生には人っ子ひとりいない…
そしてめちゃくちゃ寒い。

ことごとく裏切られました。

だけど、後には引けないのです!
出すしかないのです!


憧れだった
「お弁当、作ってきたんだ!☆」
を言いましたよ!

実際は緊張で顔がこわばってて怖かったと思いますが。



美術館の屋上にベンチがあったので、そこで
弁当お披露目。


じゃん!
(小さめに。笑)

せっかくの記念すべき初弁当なのに
写真撮るの忘れてちょっと食べてしまった。。

〜menu〜
鶏の唐揚げ(ゆずコショウ風味の甘辛タレ絡め)←長い
野菜ときのこのベーコン巻き
卵焼き
何かの葉っぱのゴマドレ和え(?)
にんじんとオレンジのサラダ
ミニトマト
おにぎり2種

王道で攻めてみました。


この弁当、作るのになんと5時間…!

とりあえず野菜ときのこをベーコンで巻く×4個に30分かかりました。
…なんで?

気がついたら、お風呂に入った母がお風呂から上がってくつろいでいて
びっくりしました。


そんな汗と涙(←まじ)の弁当を
灰色の空と海を見ながら
寒い寒いと言いながら
食べました。

色々あってちょっぴり悲しくなりましたが
最後にはおいしいと言ってもらえて、泣けました。


ていう話でした。
健気に頑張る自分  に酔う話。



それにしても5時間。
「ぱぱっと作れる弁当レシピ♪」とかいう本をよく見かけますが
私があれを見て作ったら何分くらいで作れるんだろう。。今度実験してみよーと。




それから美術館内を散策。






こんなに真剣に何を見ていたのかというと

釣りをしている人たちを見ていたんです。
とくにおもしろくなくてごめんなさい。




子供の手作り鯉のぼり
かわいい


美術館を見た後は
裏山を登り観音崎公園へ。


本当はアスレチック広場でトランポリンやりたかったけど
子供にまぎれる勇気がなくて泣く泣く断念。
私はチキン の唐揚げ(ゆずコショウ風味の甘辛タレ絡め)です。 ←長い


その代わり!

100mのローラー滑り台なるものは滑りましたよ!
子供いなかったから。

 







 スタート

  

 床部分が棒状になっていて
 くるくる回るしくみ





 結構スピード出る






 


 気がついたら一人だったりして…










 一人で写真とりながら
 滑ってたりして…








途中からは摩擦がすごくて、おしりが
熱〜〜
かゆ〜〜〜
ってもう大変でした。


でも楽しかったな〜
童心に返ったひととき。



ていうか、私の心はだいたいいつも童心か。





それから観音崎灯台へ足を伸ばして




ピンクのヨットがかわいくて



鎌倉まで足を伸ばして

人すごくて

下北みたいな建物の中にあるしぶーい喫茶店でお茶して

帰りました。


最後は土砂降り。





そんな、遊んだ日その1でした。






sampo comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>