スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
植える
センペルビューム

 


の鉢の片隅に小さなおまけが



ちっちゃいサボテン。
かわいい。




母は、食べた野菜や果物の種をとりあえず植えてみる人です。

以前にも、パイナップルの茎やアボカドの種を植えていて
パイナップルはちっちゃい実がなり(食べなかったけど)
アボカドはひょろ長い茎が生えています。

そして今回はデコポンの種を植えていました。

葉がしっかりしています。

でもこれそのうち木になるんじゃ…

うちマンションですけど。






mother comments(0) trackbacks(0)
4月
表参道を歩いていた時に
彼がおもむろにバッグから出した水筒がこれで、
おもわず吹いた。

街とも、持ち主とも
色々ギャップがはげしい…

まさか中身はウイスキーじゃないよね?て聞いてみたら
麦茶で なんとなくほっとしたり



原宿と千駄ヶ谷の間にある雰囲気ある喫茶店で飲んだカフェオレ(?)
オレンジの皮が乗ってて、ほんのり香って
とてもおいしかった。

トイレが詰まっちゃって(私のせいじゃないけど。)
恥ずかしい思いしたけど
おいしかったからめげずにまた行きたいです。
でもトイレは怖いからはいりません!ていうトラウマができたり




神宮球場のバッティングセンターに行きました。
バッティングセンターは人生で2回め。


VS マエケン

見るからに弱そう… 

だけど、大体全部ヒット(バットにヒット)!
私すごいかも!!て調子にのったり






母の靴下がヤバ過ぎて、いつも見る度笑い転げていたのですが
とうとう寿命が来たようで捨てるというので
思わず写真撮ってしまったり…

ちゃんと洗濯してます。


これを履いていると、どうしても
「宇都宮の… ギョーーーザ!!」て叫びたくなるんです。なんで?

裏面もぬかりなく
ギョーザ布団…


実はもう1種類あったりして

みかん色に なっちゃった!

靴下にしてまで伝えたかったメッセージがこれって…。

どういう意図でこのデザインになったのか、
どうしてこれが製品化OKされたのか、
気になるー

でも作るの楽しそう。

その前になんでこれ買ったの?ていう疑問を母にぶつけてみたら
買ったのではなく、セール会場でもらったらしい。
なるほど。。


ついでに、父のお気に入り(なのかなんとも思っていないのか)の
ヒョウ柄のもこもこスリッパも相当キテます。
ギャルか。

みんな無頓着すぎ。
そういう私も家の中では「なんでもいいー」。
血は争えない て思ったり




最近観たCMでだんとつこれが好き。
あと2バージョンあるけどこれがだんとつ。



好きですっていうか、ぞくぞくする。
最後の「っは!」とか、すごいぞくっとする。

もし私がこんなこと言われら… やっぱりぞくっとするw



そんななんてことない日々を過ごしていた4月。

もうすぐ終わるなあー

そして、大好きな5月がやってきます。

さわやかな5月が! 














mother comments(0) trackbacks(0)
絵手紙
 伯母さんに会ったのは私が小学生の時が最後で

だけど、母宛によく絵手紙を送ってきていたので

そんなに遠い存在ではなかった気がします。




3月の弟の結婚式に九州から来てくれるはずだったけれど

病気が発覚して来られなくなって



母は3カ月の間に何度も九州に看病に行っていました。


奇麗な色のタオルで何個も何個も帽子を作って
それらはいつもリボンやレースやステッチなどで飾り付けられてて

姉妹の絆みたいなのをすごく感じました。


私は、もうずっと会っていなかったけれど
母のこの姿を見たら、自分もお見舞いに行きたくなって
次の週末あたり、会いにいこうかと考えていたところでした。



だけど、間に合わなくて


本当にあっという間のことでした。




すごく美人な人で
行動力があって努力家で
面倒見がよくて
趣味をたくさんもっていて


何よりも母が慕っているというだけで

確実に私も好きになれる


素敵な女性





形見にもらった伯母さんの絵手紙

大切にしようと思います。



















mother comments(0) trackbacks(0)
くるん
久しぶりに、母と遊びました。

もとい

久しぶりに、母で遊びました。



テレビを観ている母の髪を巻き巻き…
 

トップのボリュームを出すことを心がけました。

しかし髪質なのか、私がヘタなのか、なかなか奇麗にくるんとならない。。

別のところを巻いてると、さっき巻いたところが伸びちゃってるんです。

というわけで、無言で巻き続ける私と
無言で巻かれ続け、最後の方は船をこぎだす母の攻防は
30分以上続きました。



そしてようやく完成!

ぼさぼさっ…


(お見苦しい写真御免)




ワックスをつけてスタイリング
している間にやっぱし髪の毛伸びちゃって、
結局なにもしていないのと同じ状態に。。。


だけど、かろうじてここだけはくるんとしたままでした。
ここ↓




こんなでも母はテンションが上がったようで
お化粧をし出しました。

鏡を見る母の顔が「女の顔」だったので
「女の顔になってるよ!」と言ってあげたら


「私はいつも女です」と言われました。




えー 






ていう、久々にどうってことない日常を綴ってみました。

昔はこういう系いっぱい書いてたなあ。




















mother comments(0) trackbacks(0)
60
母の 60 歳の誕生日。
何かおいしいものをご馳走しようと思って、お洒落なフレンチとか?
と勝手に思っていたのだけど、実際何が食べたいか聞いてみたら

「焼き肉」

っていう、母らしい答えが返ってきました。


門前仲町の牛和鹿をセレクト。
ここはおいしくてリーズナブルと(食べログの)ポイント高し!




当日は、私が母の服をコーディネートすると決めていました。

テーマはずばり「焼き肉 de 還暦」

焼き肉っぽくて、還暦なんだなっていうファッションを心がけた結果、
真っ赤なニット(肉、還暦)に黒いスカート(焦げ)で
完璧なコーディネートが完成。 ?



お肉越しに見る母


そして、
なんだか知らないけど私も便乗して赤いコートを着ていきました。


親子 de 肉ファッションです。 あー肉肉しい。



肝心のお肉は、やわらかくて、脂が甘くて本っ当〜においしかったです。


だけど、焼き肉慣れしてない私達は、肉の焼き方がいまいちわからず、
ものすごくぎこちない動きをしていました。
あんましリラックスできなかった。

特にホルモンなんかお互いほとんど初対面で、
どれくらい焼いたらいいのかわからず…
危うくほぼ生で食べるところでした。(店員さんに聞いたら全然まだだった。)


そして、「私達はホルモンは苦手だ」ということがわかりました。

このタイミングで…


あれはねぇ、、ゴム!



そんな悲しい出来事もありましたが、母は喜んでくれたようでした。

ついに母が還暦
 



 60歳の「6」のポーズで写真に写る母。





 
赤いちゃんちゃんこを着る歳になってしまったことが、信じられません。

時々洗濯物をたたんでいる姿が、60 歳を通り越して80 歳に見えることもありますが、

母はとても若々しい。そしてかわいらしい。

 

 こんな「6」のポーズもしてくれました。
 あーかわいい。

 

私はこんな 60 歳になりたいと思う。


だけど、洗濯物たたみながら「これ勝負下着?」て聞いてくるのやめてほしい。
そこまできゃぴきゃぴしなくていいから…


あ、あと 
焼き肉食べた後、紙エプロンを
「これ家でスパゲッティ食べる時にいいわね」って言って
持ち帰るのもやめてくれ。


かわいいけれど、ザ・オバタリアンな母。


還暦おめでとうございます。


いつもありがとう。



mother comments(2) trackbacks(0)
名前を変えた母
25日


久々の4人で集合

私の誕生日会を開いてくれました!

吉祥寺の cafe Amar すっごくかわいいカフェでした。
ありがとう!




途中からyukumoも合流。
前に会った時より少し大人びたような気がする。

でもお父さんの腕の中だとやっぱり小さい。

そしてかわいい。
そして飽きない。
そして眠くなる。。。



yukumoの成長の早さも驚きですが
私も誕生日からもう1カ月経ってしまっていました。

本当に時が経つのは早い。

ぼーとしてたらあっという間に三十路な気がする。怖い!





話はまったく変わりますが、

最近の母は
姓名判断のお勉強をしていまして、
誰かの名前を引っ張り出しては
その名前についてあーだこーだと言っています。


昨日はえびぞうさんとまおさんの名前をみていました。


だけど今一番気になっているのは

母自身の名前なのです。


母の名前「年子」はとっても良くないんだとか。 


ということで自分の名前を変えるべく、いい名前を考える日々を過ごしていました。


以前は大好きな植物の名前にしようと言っていて

蘭(らん)だとか、稲(いね)だとか、クレマチスだとか、グロリオサだとか…

色んな名前を当てはめては大爆笑(!)していました。


ちなみに「稲」は苗字も含めて「最強」だったらしいのですが

「最強」すぎて夫が早死するとかで断念していました。


なんかーなんかー ため息↓


そんなわけで、植物系は諦め、

従来の「としこ」という名を活かし、漢字のみ変える方向にシフトチェンジした母。


すべては画数ですからね。


そこで浮上したのが、

「十士子」

「十人の武士のような子になれますように」てか。 (十人の武士て誰)
それとも
「十人の武士の子供になれますように」?  (なんか複雑そう)


しかし!

これも強すぎて夫が早死してしまうらしい。 

娘はふと思いました。『父の立場とは…』



そして今日、


良い名前ができた〜〜!!という母の声で起こされた私。


そしてこの紙切れを渡されました。

予想外。



漢字とカタカナのコラボレーションだ〜〜


しかもカタカナの使い方が斬新〜〜〜



由来を付けるならば
「十回シコをふめますように」?

別に名前にして祈ることじゃないです。


しかし、母はもうこれしか無い!という感じで
今日から私は「十シコ(としこ)」よ〜〜 と希望に満ちた表情をしていました。


本当にいいのかなー
TUTAYAのカード作るときとかコレ書くのかあ…




そんな最近の母です。







またまた話は変わりますが
1つ前の日記「川苔山 下山編」に新たな画像を追加しました。

約束(?)してたのにすっかり忘れてて。
さっきふと思い出したので作ってみました。

ちょっと頑張ったのでぜひみんなに見てもらいたくて!


ちょーーくだらないキノコですが。


ぜひお楽しみください。








mother comments(4) trackbacks(0)
こぎつねコンコン
6月は本当に色々なことがあって
人生で っていったら少し大げさだけど
とても印象深い月だったと思います。


一筋の光が見えた 
一歩踏み出した
一歳年とった

そんな6月でした。



そして日記ためこみすぎました。





6月のある日


知り合いのOKAMAさんに除霊してもらいに行ってきました。  






神奈川県某所にあるOKAMAさんの自宅へ。
超高級マンションの最上階!
大きな観葉植物と水晶がいくつもあって、ちょっとした神秘の森みたいでした。
そしてBGMはベートーベンの「運命」。 (これ部屋でかけてる人本当にいるんだなー)


どんな格好で登場するのかわくわくしてたら
ふつーの格好でした。白シャツに短パン。
むしろ私の方が除霊師みたいな格好でした。
だって除霊をテーマにコーディネートしたんだもん。 シーン



しばらくお茶したりおしゃべりしたり。
するとOKAMAさんが「腰が痛いわ〜」と言い出し
それはたぶん「私のせい」て言うのです。

さらに、「臭いのよね!!」と言って私に向けてお香をガンガン炊くOKAMAさん。

この行為は年頃の乙女の心をえぐりました。 えぐりました。


そろそろ始めようかとなり、
OKAMAさんが私の横に座った瞬間

「あーダメだわ! 頭も痛いわ! まず抜いて(除霊)からにしてもいいっ!?」


なにーー!!
私に何がついているのーー!!!
怖いですーーー!!!!


OKAMAさんが耐えられないほどの悪さをする
私に憑いている何か

とは一体何なのでしょうか。




ベートーベンをOFFにして、シーンと静まり返っている部屋の中。
いよいよ除霊が始まりました。

(ちなみに、除霊中はOKAMAさんはOKAMAさんではなく、
身体の中に別の人を下ろしているそうです。
だから喋ったことなどはあまり記憶がないんだって。 不思議です。)


OKAMAさんの額に汗がにじむ。

私はそれをじーーと見ていることしかできなかったので、
その数分間はとても長く感じました。


数分後

「よし!取れた☆」とOKAMAさん。


そして、驚くべき一言が!


OKAMA「キツネだったわ〜!」



キ、キツネ〜!!



臭いのは獣臭だったのでしょうか。
自分の体臭は桃の香り〜なんて言ってたらとんでもない、獣臭ですよ 獣臭。
そりゃお香もガン炊きですよね。


ところで、この除霊の話が出たのは5月の頭だったのですが
お互いの都合が合うまでに1カ月以上も経ってしまいました。
なんだかんだですれ違ってしまって。

それもこれも、私についているキツネが行かせないようにしむけていたのだとか。
はゃ〜〜! 





OKAMAさんはカウンセリングみたいなこともしてくれました。
こんなこと言われました。すっごいばっくりと。


結婚:できるわ。 でも今の状態じゃ見えないわ。
恋愛:一人暮らし&ペットを飼いなさい。
仕事:今の会社は最低よ。(内情を知っているから…)






さて、この日私はちゃっかり母の写真も持って行っていました。
あわよくば見てもらえるかな!と。 図々しいです。

母は以前から、自分にはとんでもなく悪い何かが取り憑いていると信じているので
いいかげんすっきりさせてあげようと思って。


ところが最近の母の写真といったら霊場巡り中のしかなくて
明らかに何かが写ってるだろうっていう場所ばかり。
仕方ないので一番かわいく写っているものにしました。。(母選)


そして、その写真をOKAMAさんに見てもらったのですが
見るなり

「キツネ家系なのね!!」

と言われました… 


そう、実は弟以外、うちの家族全員にきつねがついていたのです。

私たち家族は、キツネの一家だったのです! 人間のふりをした!  コンコン


ていうのが名前みただけでわかっちゃうってワンダフル!
キツネだけど、ワンダフル!(ごめん)





というわけで、
遠い神奈川の地から、千葉にいる母の除霊が始まったのであります。できるんです。


そのころ母は易学教室でお勉強中だったのですが
後で話を聞いたらちょうどその時間に、
隣の席の人が母のことを目を丸くしてじーと見ていたとか いなかったとか。

キツネが飛んでくとこでも見えたのかしら?


そんなこんなで、もうなんでもかんでも都合良く捉てえてしまっていて
ますます危なくなっていく母です。



が、かく言う私も、

あれから、約束が流れてしまったり、遅刻したり、もの落としたり、つまずいたり
しただけで、
「これはキツネのせいだ!キツネが邪魔しているんだ!きっとそうだ!そうに違いない!!」

と思うようになってしまいました。 キツネはもう取れたって言ってんのに。





他にもいろいろ、目の前を星が飛んでしまうような事があったのですが
長くなるので割愛させていただきます。


最後に

この歌を歌って終わりにしたいと思います。 → ★★★★




♪こ ぎ つ ね  こん こん  桃のなかー  桃のなかー♪



私のなかのこぎつね(子じゃないかもしれないけど)はいなくなりました。



これから私の時代がくる! きっとくる!!










mother comments(2) -
お水とパンと桃と檸檬
母が一週間、大分の祖母のところへ帰っていました。

そのついでに神聖なるお水をくみに、太宰府まで足を伸ばすんだと張り切って出かけてった母。


これも例のアレの影響なのですが、

決められた日の、決められた時間内にお水を汲まなければならないらしく、
早朝7時に太宰府イン。

そんな話を友達にしたら

コワイ
ヤバイ
コワイ

って言ってました。私もそう思いました。


母に、コワイヤバイコワイって言われてるよって伝えてあげたら
爆笑していました。

コワイ。


ちなみに、そのお水を飲もうとしたら
「ダメ!」
って言われちゃいました。


なんでも私は、
5月は太宰府の方角がよくなくて
よくない方角でくんだお水は
よくないんだとか。


も〜っっ








この間、TORiのおつかいで会社近くのパン屋にパンを受け取りに行きました。

パン屋の人になんて切り出そうか色々考えていたら
あっという間にパン屋に着いちゃって
1分くらい店の前であーでもないこーでもないとリハーサルをする私。は、変な子でした。


〜リハーサル〜

1:こんにちは!トリが頼んだパンをもらいにきました。

2:カフェの、トリの、おつかいで来た者ですが。

3:トリの使いですが。。


何て言ってもなーんか変な気分になるんですけど。

トリって名前は色々難しいなー!






TORiではお勧めのお料理とお酒を出してもらいました。

一番のお気に入りは桃とジンジャーのお酒。
とってもおいしかった!!


その名も「momoko」。   (て今勝手に命名。)


みなさんもぜひトリに行った際は「momoko」を注文してください。



ーご注文は?



「じゃあオレmomokoで。」
「オレもmomokoがいいな。」

「momokoをください。」



momokoモテモテ…
momokoにプロポーズ殺到…




娘もまたコワイヤバイですね。
血は争えないです。

ていうかアホです。







この後、
たまたまお店を訪れたTORiのお友達と
少しの間4人で飲みながらおしゃべりしました。


ところでこのお友達が、とっても爽やかで私は感心した という話なのです。



なんていうか、彼が話すと、レモン果汁が飛ぶんです。
なんか髪型も檸檬みたいだったし? (失礼) ?

彼がたくさん笑った日には、レモン果汁100%ジュースができそう。 


私の弟は「所詮かぼす」だったな と、今となっては思います。 





なんであんなに爽やかなんだろう?
「アハハ!」て笑うのがいいのかな?


うちの父なんて「ひひひ!」って笑うんですよ。
爽やかさのカケラもないです。馬みたいです。


ちなみに、この間、会社のとなりの席の人に
私の笑い方をモノマネされたのですが、その笑い方が

「う”ふふぅ〜」

で、傷つきました。 ひどいです。 悩んでいます。 


私も「アハハ」て笑うようにしよう。 







まあ、何が言いたいかと言うと、

あの日のTORiのカウンターにいたのは



桃と檸檬



だった。てことです。



なかなかのラインナップだったと思う。






以上、


また変なこと書いちゃった。x x

 







 
mother comments(2) trackbacks(0)
なぞなぞ
元気?



て聞かれると、「うん元気だよ!」て素直に言えないお年頃です。


身体は元気、ていうか「健康」なんだけど、
精神はちょっと病んでるていうか。 


つまりは悩めるお年頃ってことです。




そんな私は、先々週から身体的に元気じゃなくて

つまりは病気してました。      まわりくどいし。




病気って言っても風邪なんだけど。




しかも、土曜日に熱が出て、日曜日には下がったけど動けないっていう

なんで休みの日にダウンするかな〜 ちっ

て、舌打ちしちゃうほど悔しいレベルの病気でした。





だけど、
月曜日出勤したら
だんだん様子がおかしくなってきて


咳がトマラナイ


結局、気管支炎にもなってしまったようで、
火水金とお休みしてしまいました。


病気でこんなに会社休んだの初めてー うふ!



1週間ほとんど寝てて、ようやく今週月曜日に出勤したら
足全体が筋肉痛になりました。

通勤しただけで筋肉痛。



すごい。



すごいダメ。









ところで、

私がダウンしてた時に、
苦しむ私の横で、母が一人暮らしをしている弟にメールを打っていました。

その内容がこれ↓

ちょっとちょっと、
桃(私)は風邪でダウン してる んですけど!


なんでそんな嘘をつくのだ。


問いつめても母は訂正する気配無し。
そしてこのまま送信してしまいました。




なーぜだ!!




みなさんはこのメールの意味がわかりますか?


つまり、


生きてますか?
桃はイチゴを食べていたので風邪でダウンしませんでした!
備えあれば憂いなしですね。


ていう意味じゃないんですよ。





もうわかりましたか?





そう、ヒントはこれです!





これです




さあ、もう一度メールを読んでみましょう。


。。。


わかりましたね。




たぶん大体の人がこの絵文字を
「風邪でダウンマーク」だと認識していると思います。



だけど母にとってはこの絵文字は
「マスクマーク」なのですねー




なんだか新鮮!




そんなわけで、
たぶん弟は本当の意味が分からず
桃はイチゴ食べたから風邪でダウンしなかった
と思っていることでしょう。


そして当然のことながら スルー







みなさん、季節の変わり目は風邪に注意です。






 しましょう。








備えあれば憂いなし。





 
mother comments(0) trackbacks(0)
2009から2010へ
     


あけましておめでとうございます。



もう2010年かあ。
着実に日々は過ぎて行きますね。






とか言いながら早速過去を振り返る。




年賀状用に寅のはんこを彫りました。(↑)
久々に彫ったら背中の筋を痛めました。。

それにしても、すごい目つき悪い寅になっちゃったー 笑
私はこいつを「試合後の血まみれになったタイガーマスク」と心の中で呼んでいます。
格闘技観ないけど。




大晦日

大掃除をして、年越しそばを食べて、

絶対に観るもんかと思っていた紅白歌合戦を、最初から最後までしっかりと観てしまいました。


そして、マイケル以外では初めて
人の歌を聴いて泣いてしまった。。。笑
しかも2回も (!)




結果は白組優勝だけど、私は断然赤組の勝ちだと思う!!!

て、今さらー





ちなみに、子供司会は微笑み、メガ幸子は失笑、美川さんは無言でした。



紅白歌合戦面白いな〜   




「紅白歌合戦」ていう名前もなーんか良く聞こえてくるから不思議。

大人になったから?







もう一つの大晦日のイベント。


ドリームジャンボ宝くじ!!!



私は結局買わなかったけれど、母が買っていたものを確認してあげました。勝手に。

緊張の瞬間です。



な、なんと!! 



5等が当たっていました!!!



1万円だけどー

でもいつも300円しか当たったことがなかったので、超興奮!!




易学の先生の助言+テレビで観た当たるコツ(買った宝くじを黄色いものと一緒に西に置く)
に従ったら当たるなんて…!



やっぱ手をかければ違うかもですよ。





しかも先生が言った通り、当たり番号には「2」が入ってました。


今まで『めんどくさい先生だなー』と思っていたのが、
見る目が変わりました… 


お金が絡むとね。



今年も易学に振り回されそうな予感…







玄関には母がいけた花。
「バカ殿」に見える…




ちなみに後ろの置物たちも意味があるようで。

玄関には男の子の人形と招き猫ですってよ! みなさん!! 




ていうか、あのぬいぐるみ私の物なのに
いつのまにか母の餌食となってこんなところに… 笑






そして、

今日、私の机の上にこんなものが置き去りにされていました。

私の机でお経メモらないでー






今年も母はそっち系に熱心です。








振り回されそうです。











mother comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>