スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ひな祭り2014
今年も「ひな祭り」を開催しました!
 

ひな祭りらしく、彩り豊かな食卓
おかずのバランスも良し!
そして、毎度思うけどお皿が素敵♡


今年は唐揚げの甘酢あんかけを作っていきました。
「デパ地下の味」とのコメントをいただいた瞬間、変な空気が。
ちゃ、ちゃんと作ったよ!と必死に訴えてしまった…
その必死さが逆効果になったりして、さらに怪しさが倍増するんです。
これがオオカミ少年の気持ちなのね、と思いました。。。

その後、彼にもこの写真を送って説明してたら
「もしかして買ったの?」と言われ
ここでも「ちゃんと作ったよ!」と必死で訴えてたら

唐揚げのことではなくLINEのスタンプのことでした。。 おい。


初めてスタンプを買ってしまった。

あとこれも↓


これかわいい…
特に上左から2個目と下一番右と右から2個目。上右から2個目もいい。(て、マジで語る)


話がそれました。
ひな祭りごはん、とってもおいしかったです♡
ごちそうさまでした〜




そしておやつの部へ。

今年も完璧♡







手前のころんとした飴のようなものは
中に甘酒や洋酒などのお酒(液体!)が入っていました。

予想外の食感に感動!


こちらは箱もまたかわいくて。


おいしくて見た目もかわいい

お菓子て本当にすばらしい

ひな祭りさいこー



もはや「ひな祭り」という名のおいしい物を食べる会ですが。

とにかくさいこー!

来年も楽しみです♡






food comments(0) trackbacks(0)
TORi 4周年
3月

TORiの4周年記念パーティ


ずっと食べたかった手まりおにぎり 
ようやく食べられた!




どれもこれもおいしかった♡ さすがです♡



内緒で色紙(似顔絵入り!)とお花とケーキをプレゼント♡



macoにはなんと手作りのヴェールと旦那様には蝶ネクタイを用意♡



W



とっても愛にあふれた素敵なパーティでした。


ここに来るといつも幸せをもらえます♡



ありがとう


おめでとう




food comments(0) trackbacks(0)
2月の雪
大雪が2回も降った2月


雪がやんだ次の日
広場に雪のマーメイドが。
 
グラマラスボディ。


そんな雪の中、大北海道展でジェラートを食べました。
フラッシュたいたからおいしくなさそう…
実際はすごくおいしかったです。
でもやっぱり私はソフトクリーム派だなと思いました。



2回目の大雪の日は
帰宅途中に電車が止まってしまい
ホームで30分も待つのは無理!
て思って、ジタバタしてみたら
案の定、深みにはまって(ジタバタすると大体余計時間がかかる)
そもそも彼の駅でのポイント故障でこんな目にあったんだ!と思ったら悔しくなってきて
「恨みます」的なメールをしたら、一言
「頑張れ〜!」
て返ってきて私は心を無にしました。

どーでもいい話。


そういえば2回目の大雪はバレンタインデーでしたが
こんな感じだったので今年のバレンタインデーは無しとしました。
でもやっぱり高級なチョコが食べたかったので(私が)
後日買って食べました。
高級なチョコの味がした。

そして、やっぱりチョコはアルフォートだなと思いました。



本当は2月の下旬に山梨に旅行に行く予定だったのですが
大雪であんな大変な状況になってしまい
当然延期となりました。


その代わりに旅行のメンバーで
家飲みをしようということになり
新婚ほやほやなよっちゃん宅へお邪魔しました。

まずはじめに、うこんの力でかんぱ〜い
ここでなんとなく後半も必要になる気がして、半分だけ飲むことにしたのが
失敗だったな、と今振り返って思います。

それからよっちゃん作のおいしすぎる手料理の数々に感動しつつ
お酒がすすむすすむ。

気がついたらつぶれて寝ていました。。。
半分残したうこんの力のことなんか、すっっかり忘れてしまっていた。

新婚さん宅で何やってんだか。
反省の嵐です。ばか〜

とりあえず、これからはうこんの力は飲まない方がいいなと思いました。
1本全部飲むんじゃなくて、1本も飲まないの。
うこんの力飲んじゃうと、いつもより飲めちゃって、自分の許容量越えちゃうから。
うこんの力半分で、いつも飲めないビールが水のように飲めた。
あの異変にもっと早く気づくべきだった。

ていう、全部うこんの力のせいにする私。。

ご迷惑をかけた皆様、ごめんなさい…







food comments(0) trackbacks(0)
1月の女子会
1月は女子会三昧でした。



 
bongout noh
デザート凝ってる
議題:恋


地元の土間土間
落ち着く〜
議題:恋


urura
野菜と魚介ボリューミー!
ワインの説明にうっとり
議題:仕事・思い出、ちょっと恋


WASA
ホタテとウニの揚げ餃子と黒酢豚が特においしかった
議題:報告♡、思い出


ブルースカイタイランド
議題:いろんなこと

この日は下町散歩デーでした

台東デザイナーズビレッジ
蔵前のおかず横町で、ショーケースに釘付けになった女子3人
ふらふらと吸い寄せられた
夢のようなおかずたちでした♡
syuro
mAAch ecute 神田万世橋

フクモリでお茶
インド料理(名前忘れてしまった)

たくさん食べたけどたくさん歩いたのでチャラってことで♡



女子会は楽しい
おいしい料理は人を饒舌にさせるよね


そう言えば友達が
仲間うちで女子会のことを婦人会と呼んでいると言っていた。

「女子会」という響きがなんか気恥ずかしいというか
ちょっとしっくりきていなかった今日この頃…

婦人会の方が年齢的には合ってるのかも?
女子と婦人。
いっきに年齢上がったな…

もっとしっくりくる呼び名ないかな
と思って考えてみた

レディース会… バイクとマスク…
女の会… 網タイツ…
女性の会… 政治のにおいがする
ウーマン会… 中国語ぽい



やっぱり慣れ親しんだ「女子会」がいいのではないかと思った。









food comments(0) trackbacks(0)
忍者レストラン
12月

ひろこさんの誕生会を開催するためお店を探していたところ
教えてもらった変わり種居酒屋をまとめたこのサイト
どれもヤバい…

個人的には、渋谷第一分校とペンギンシーフードワールド漁亭が一番キテいると思う。

しかし、冷静に考え直した結果、忍者レストランに行くことに決定!

この手のお店は、エンターテイメントの方に力を入れて
お料理が蔑ろにされがち、ということを数々のこれ系居酒屋に行って私は学んだのです。
思い返してみたら私、監獄系、アリス系、ロボット系と色々行っていた…
実は好きみたい…えへ!

その点で忍者レストランは食べログポイントも高く、PVがまた本格的で
この歳で行くなら忍者レストランしかない!と思ったわけです。


ドレスコードは、サプライズだったので忍者とバレないように
「赤と黒」にしました。
これが自らの首をしめることに。。赤がなくて〜
みんなも同様だったみたいで、3人ともほぼ真っ黒コーデとなりました。笑



忍者レストランの楽しさは、お店に入るところから始まります。
詳しくは書かないけれど、大興奮でした!
そんなところから!そんな仕掛けが!
どこをどう歩いているのかわからなくなるような不思議な感覚

そして、ぱっと視界が開けるとそこはまさしく「忍者の里」

12月ということもあり、忍者の里にもクリスマスムードが漂っていました…


1個室に1忍者、担当の忍者がついてくれるのですが
私たちの担当忍者はなんと、女性の外人忍者! 

日本語も堪能でしたが唯一「拙者ノナマエハ○△×◎▽」
名前だけ発音が良過ぎたのか聞き取れなかった。
ふにゃにゃにゃにゃ〜て聞こえた。

これは名前がどうしても思い出せない人に対して使える術ですね。



シャンパンには角砂糖が



手裏剣のグリッシーニ



手裏剣型のフォアグラのパテ



もうデザート?かと思いきや、これは和風なおかずです。



デザート
忍者をかたどったものだったような。。


その他にも野菜やハーブたっぷりの優しいスープや
ピリ辛の唐揚げ
凝ったお寿司などなど
どれもおいしかったし、ボリューム満天で
さすが食べログポイントが高いだけあるな、という感じ。


途中、サプライズな演出などもあり
主役のひろこさんは腰を抜かして驚いていました。ヤッタネ☆

とにもかくにも盛りだくさんでいろいろたくさん楽しめました!


でも一番印象に残っているのは
担当忍者さんがお皿を下げる度に
「カタジケナイ。」と言っていたこと…
かたじけないって、普段の生活で聞いたの初めてかも。

それから少しの間、自分の中で「かたじけない」ブームがありました。
今は終了しています。



帰り際、入り口の前まで送ってくれた担当忍者さんが
じゃん!
Happy Birthdayの巻物で湧かせてくれました。


ありがとう♡






その後、少し時間があったので、近くのフーターズに行きました。
忍者からのフーターズ…
忍びからの露出〜〜〜


黒一色の私たちは、フーターズ内でひときわ浮いていたと思います。。。笑


そして、フーターズでの私たちのテーブルの担当さんは、ぴっちぴちなこの方…


振り幅がはんぱない夜でした。







food comments(0) trackbacks(0)
桃のムース
8月の終わり…



オーダースウィーツ専門のアトリエSWEETCHさんのワークショップに参加しました。

初めてのお菓子教室で不安いっぱいだったのですが
メニューが「桃のムース ピーチ・メルバ風」と聞いたらもう行くしかないでしょう!
「桃」と「ムース」には人一倍思い入れがあるもので…

ピーチ・メルバとは、
19世紀にロンドンのサヴォイ・ホテルの料理長オーギュスト・エスコフィエが
オペラ歌手ネリー・メルバのために考案したデザートで
桃のコンポートとラズベリーソース・バニラアイスを組合せたもの。
なんとも高貴な響きでございます♡

今回はそれをアレンジしたものを作りました。



「素材を愉しむワークショップ」ということで
まずは使用する桃2種の食べ比べから。
今回は福島の桃の中から「まどか」と「川中島」という品種をチョイス。

まどかは甘みが強くて、やわらかく、ジューシー。普段食べている桃に近い。
川中島は少し酸味があって、かためのシャキシャキとした歯ごたえが特徴的でした。



桃についてのお勉強が終わったら、いよいよクッキングスタート!

コンポートにするために茹でます


こちらがシロップにつけて一晩寝かせたものです〜 (3分クッキング風)
かぶりつきたい。じゅるっ


ジューサーでピューレ状にします


板ゼラチンをふやかします
板ゼラチンてプラスチックみたい。不思議。


ヨーグルトいれます
↑美


ゼラチンやら立てた生クリームやら入れます


その間にラズベリーソースを煮詰めます
この色のセーターと靴ほしいな〜

水に落として丸い形が残る程度が目安です
左が○、右はまだ
実験みたいで面白い


飾り用の桃を切ります。飾り用は川中島を使用。
あれ、ムースも川中島を使用したんだっけ?したような… 忘れちゃった。

まどかとか柔らかい桃の皮はむいたことがあったけど
川中島のようなかたい桃の皮はむいたことがなかったのでとても苦戦しました。(言い訳)

まな板の上の皮のサイズが苦戦具合を物語っています…
 
そして、なぜかものすごく右肩上がり…
桃がキテルということでしょうか。

しまいには包丁を放棄して、もぎ取ってたよね… キテルね。


他の生徒さんがさくさく切っていくので焦ったからか
手元から桃がつるっつるこぼれ落ちているのを見て、Bijimちゃんが
「お、いきのいい桃だなあ〜」「ぴっちぴちの桃(ピーチ)だなあ〜」
と、おやじギャグを言って緊張をほどいてくれました… キテます。 



桃とラズベリーソースの出会い…♡


ムースのもとをカップに入れる際に
オタマの底をボールのふちですっと切るとぽたぽた垂れなくて良い!
と言われたけど、これがなかなか難しい…


そしてしばし冷やします。



その間に、先生作の桃のデザートコースをいただきました!

桃のジュース
濃厚!


桃のサラダ

川中島のさっぱりとした甘さとしゃきっとした食感がサラダに最適!
バジルとの相性も抜群でさわやかでおいしかった〜〜


紅茶のフレンチトースト

紅茶味のフレンチトーストとバターでソテーした桃(まどか)と生クリーム
一緒に口に入れると… じゅわとろふわ〜
おいしすぎて幸せ♡


そして完成した桃のムース ピーチ・メルバ風!
乙女♡

ムースはさっぱり
ラズベリーソースの甘さと桃の甘酸っぱさが絶妙で
おいしかったです!

まるで売り物!ふふふ…


自宅用に3つお持ち帰りしました。
私のムースたち♡


どこもかしこもももずくし。


家に持ち帰ってデザートタイムにお披露目となりました。

じゃん!!

あ、あれ…


どうやら持って帰る最中に傾けてしまったようで、、、
ソースとムースがぐちゃぐちゃに混ざってしまい、、、汚い〜T0T

ソースは後乗せにすべきでした…



でも!おいしいと言ってくれたし
売れる!とも言ってくれたし
あとは忘れちゃったけど気の利いた褒め言葉をなんか言ってくれてたので
良しとします!!




作り方は(たぶん)ばっちり(なはず)なので
今度はムース師匠をうならせるムースを作るぞー

その前にジューサー買わないとー
あと電動泡立て器も。











food comments(0) trackbacks(0)
THE FRENCH KITCHEN
GWのこと

グランドハイアットのTHE FRENCH KITCHENでランチ



ビュッフェですがオープンキッチンだったり
器とかメニューそのものとか、コックさんとか
洗練されていて「さすが!」という感じ。



おすすめのオレンジジュースで乾杯
濃厚ででも爽やかでとってもおいしかったです。




食べてみたかったエッグベネディクト
好きな具材を選んで、その場で作ってくれるオムレツもとってもおいしかった!


デザートも目移りしてしまうくらい
おいしそうで美しいものばかり

で、大体全部制覇しました。

おいしかった♡


なかなかホテルのレストランで食事なんてする機会がないので
誘っていただきとても嬉しかったです。

ごちそうさまでした!



しかし子供が多くてびっくり。
しかもみんな育ちが良さそうなお召し物で…
私が子供のころはロイヤルホストで「すごい贅沢〜」て思ってたけど。笑

いろんな人生がある。










food comments(0) trackbacks(0)
ひなまつり
今年も、去年と同じメンバーでひなまつりのお祝いをしました。



華やかなお料理たち


ちらし寿司
ウニとアワビのお汁
鶏の3色団子
トマトとモッツァレラの…(カプレーゼ?)
菱餅形のかまぼこ!

これらすべてBijimちゃんが用意してくれました。
なんて美しいの…!



そんな中に、私作の出し巻き卵がちゃっかり居座っております。

し、しかも!アスティエの素敵なお皿に乗せていただいて…!
きょ、恐縮です。。 


実は持ち寄りパーティで手料理を持っていったのは
これが初めてだったりします…

今まで持っていったものがあるのならば、それは… 言えないYO!



私が作った料理を女子には食べさせたくないんです。。
恥ずかしいんだもん。
て今までさんざん食べ物とも思えぬようなもの見せといて
何を言ってるのて感じだけど。

男子には食べさせられる。
決して、男子に食べさせてモテちゃおう ってことではなくて(絶対逆効果)
『男子はそんなに味わかんないだろう』ていう。笑
あと『男子は作ってもらったら多少不味くても「おいしい」て言うべき』… 

非難ゴーゴーが目に浮かびます… おほほ!




しかし私はこのままではダメだと思いました。
持ち寄り恐怖症を克服するのだ。
そのために用事もキャンセルしました。たかが出し巻き卵で…


本当はお洒落食材でお洒落な料理作りたかったけど、家にそんなものない…

ちなみに私の中のお洒落食材は
チコリ、クレソン、ビーツ、生ハム、白いチーズ
お洒落料理は
キッシュ、パテ、生春巻き、茶色以外のカレー
です。


結局、家に卵が4パックもあったので
出し巻き卵(ほうれん草入り)を作ることにしました。

初の持ち寄りお料理が「たまごやき」ていう
超オーソドックスなところが
初心者らしくていいかなと。。

味は… 省略。



Bijimちゃん、ごちそうさまでした♡ おいしかったよ〜〜!! 






ご飯の後はおやつです。


去年は高級クッキーを愛でたのですが
今年も負けず劣らず、素晴らしくかわいいお菓子達を愛でました。


人形はないけどお供えもの(?)はてんこもり 笑




仙太郎のおまんじゅう
淡い色でおひなさまとおだいりさまが描かれております。
おひなさまの顔は金粉。
なんてきれいなのー



三隅勝栄堂の代々しるこ
貝殻のもなか 白いあられがパールみたい♡


そして、とどめのとらや





かっこいいお重から、桃のおだんご 小鳥の落雁!!!

小鳥の落雁が現れた時はもう、、桃色の悲鳴が上がりました!
羽がレースみたい

しかもおいしいから。さすがとらや!
 

もういっちょ

わー





ああ幸せ…♡ 
にほんのおかしって素晴らしいですね




放たれた小鳥たちもまたかわいい










food comments(0) trackbacks(0)
温かい塊
The Cherry Blossom Girl


いままで書いてきたブログの中でも、お気に入りがあって
その中で一番に思い浮かぶのが
4年前に書いた「手品」です。


我ながら、よくあんな恥ずかしいものを
恥ずかしいとも思わず載せたなあ
なんて思うけど、あの時はただただ
私こんな変なもの創造した!と舞い上がってたものです。


あれから4年…


その間に何回かお菓子作りに挑戦したけれど
途中変なものも挟みつつ
まあマシになったかな…と思います。

そう、「手品」は底辺でした。


底辺であると同時に
あれは、希望?支え? 時には背中を押してくれ、時には頭をなでてくれる
温かい塊(かたまり)

あれを読む度に「私、成長してる!」と 思えるからです。。。  




"あれは、希望?支え? 時には背中を押してくれ、時には頭をなでてくれる
温かい塊(かたまり)"





そして2013年、

ことしもやってきましたバレンタインデー。


今年は手作りしようと決めていました。

なぜならば、ちょっとだけ余ってしまっていた
色んなスパイスが入ってるスパイシーなチョコの粉を
混ぜ込み(使い切り)たかったから。

しかし、そういう怖いことはやめておきました。
レシピに忠実!これ大事!




仕事から帰ってきた
夜22時半よりお菓子作りを開始。

作り方も比較的簡単というブラウニーに挑戦しました。


頭かかえながら、ひねりながら作り始めて
気がつけば午前1時過ぎ…

ようやく焼けました。。

時間かかりすぎなところは成長していないです。


型を外さずに冷まさないといけなかったのに
悪魔のささやきという名の母のぼやきが聞こえてきて、外しちゃって
表面がぼろぼろになってしまった。
うらみます。




次の日の朝
早起きしてラッピング

ラッピングがまた難しくて… 涙

3個作るのに1時間半くらいかかった。
なぜなのー



ひびが…




味はみんなおいしいと言ってくれました!
お世辞でもうれしかったです!!
ありがとう!!!



この日一番の緊張は
料理のプロに渡したとき。

本来のそれとはちょっと違うけど
どきどき♡そわそわ♡を味わったバレンタインデーでした。






精進します。

毎回言ってるー















food comments(2) trackbacks(0)
インド、メアリー、君嶋さん
1月のある日

ひろこさんちでインドパーティをしました。


このインド料理の数々! …☆

見た目も美しい! …☆

すごい♪
 

さらにすごいのは、これらの料理がすべて↓の本を見て作られたってこと。
京都に旅行に行った時に、ひろこさんが真っ先に分厚い本を買ってびっくりしたっていう、
それがこの本です。やっぱり分厚い…

なんとこれ、中身はすべて英語なのです。


ひろこさん、本当にかっこいい!! …☆

味はとても本格的で、まるでお店の味。
すごくおいしかった〜〜

ごちそうさまでした♡



デザートは飯田橋にあるケーキ屋さん K.VINCENT で調達してきました!

ここの生チョコレートケーキは
30分以内に持ち帰れないと買ってはならない
という条件付きケーキなのです。

なんでも何かが入ってないから30分以内に食べるか冷蔵庫に入れるかしないと
崩れて(?)しまうらしい。私にはよくわかりません!

今回はばっちり持ち帰れたので、人気のアメール80%などいくつか買って帰りました。



半分こした後なのでボロボロですが…

とっても濃・厚!!
だけど、濃厚なチョコにありがちな甘ったるさは無く
今までのチョコレートケーキとは一線を画す存在。何か違う。何だろう?わかりません!

とにかくおいしかったです!




食事の後はお洒落話に華がさき♪

偶然2人とも同じブランドが気になってて盛り上がりました。

MARY KATRANTZOUというブランドのワンピースがものすごく可愛いのです!
これ↓




この色使い!今までに見たことがないプリント!袖にリボン&ちょうちょ!
攻めてるぜー

値段も攻めてるー




よく、私たちの服装は「非モテ ファッション」だね、なんて言ってるのですが
このメアリーカトランズも、ものすご〜〜〜くかわいいけど
きっと男子ウケは悪いんだろうなーと思います。


じゃあどういうのが「モテ ファッション」なの?
とりあえず「モテ」と言ったら「Oggi」でしょ。
てことでOggiのサイトを見てみました。⇒

このシチュエーション、そして君嶋さんのコメント!!♡

これぞ「モテ ファッション」


かわいいと思うけど、
どっちかの服あげるって言われたら
速攻メアリーカトランズもらいます。


それにしても君嶋さんなんか幼い。
君嶋さんが神木竜之介くんに見える。
君嶋さんとこのモデルさん、つき合ったところが想像できないな。 


て、どーでもいー



インド〜君嶋さん、自分でも意外なところに着地しました。

おしまい。








 
food comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>