スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
お水とパンと桃と檸檬
母が一週間、大分の祖母のところへ帰っていました。

そのついでに神聖なるお水をくみに、太宰府まで足を伸ばすんだと張り切って出かけてった母。


これも例のアレの影響なのですが、

決められた日の、決められた時間内にお水を汲まなければならないらしく、
早朝7時に太宰府イン。

そんな話を友達にしたら

コワイ
ヤバイ
コワイ

って言ってました。私もそう思いました。


母に、コワイヤバイコワイって言われてるよって伝えてあげたら
爆笑していました。

コワイ。


ちなみに、そのお水を飲もうとしたら
「ダメ!」
って言われちゃいました。


なんでも私は、
5月は太宰府の方角がよくなくて
よくない方角でくんだお水は
よくないんだとか。


も〜っっ








この間、TORiのおつかいで会社近くのパン屋にパンを受け取りに行きました。

パン屋の人になんて切り出そうか色々考えていたら
あっという間にパン屋に着いちゃって
1分くらい店の前であーでもないこーでもないとリハーサルをする私。は、変な子でした。


〜リハーサル〜

1:こんにちは!トリが頼んだパンをもらいにきました。

2:カフェの、トリの、おつかいで来た者ですが。

3:トリの使いですが。。


何て言ってもなーんか変な気分になるんですけど。

トリって名前は色々難しいなー!






TORiではお勧めのお料理とお酒を出してもらいました。

一番のお気に入りは桃とジンジャーのお酒。
とってもおいしかった!!


その名も「momoko」。   (て今勝手に命名。)


みなさんもぜひトリに行った際は「momoko」を注文してください。



ーご注文は?



「じゃあオレmomokoで。」
「オレもmomokoがいいな。」

「momokoをください。」



momokoモテモテ…
momokoにプロポーズ殺到…




娘もまたコワイヤバイですね。
血は争えないです。

ていうかアホです。







この後、
たまたまお店を訪れたTORiのお友達と
少しの間4人で飲みながらおしゃべりしました。


ところでこのお友達が、とっても爽やかで私は感心した という話なのです。



なんていうか、彼が話すと、レモン果汁が飛ぶんです。
なんか髪型も檸檬みたいだったし? (失礼) ?

彼がたくさん笑った日には、レモン果汁100%ジュースができそう。 


私の弟は「所詮かぼす」だったな と、今となっては思います。 





なんであんなに爽やかなんだろう?
「アハハ!」て笑うのがいいのかな?


うちの父なんて「ひひひ!」って笑うんですよ。
爽やかさのカケラもないです。馬みたいです。


ちなみに、この間、会社のとなりの席の人に
私の笑い方をモノマネされたのですが、その笑い方が

「う”ふふぅ〜」

で、傷つきました。 ひどいです。 悩んでいます。 


私も「アハハ」て笑うようにしよう。 







まあ、何が言いたいかと言うと、

あの日のTORiのカウンターにいたのは



桃と檸檬



だった。てことです。



なかなかのラインナップだったと思う。






以上、


また変なこと書いちゃった。x x

 







 
mother comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








先生
私は思うのですよ。
やっぱり「かぼす」と「檸檬」だったら檸檬の方が上だと。
だって、響きがお洒落でしょ。重みがあるわ。
「ん」で終わるからね。
あとレモネードおいしいし。
かぼすは鍋に最適だけど今時期じゃないしー


ところで最後のイラストの意味が知りたいのですが!


from. momo | 2010/06/11 01:28 |
あろはー。

所詮とはナンダ、君、所詮とは!!
立派な弟君に!
立派な柑橘系じゃないのよぉぅ。
って実は笑ってしまったんだなー.

最後のイラスト素敵ー。

from. こもこ | 2010/06/09 23:31 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/194
<< NEW | TOP | OLD>>