スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
解放
除霊の翌日


はっきりと
体が軽くなったとか
気持ちがすっきりしたというのはなかったのですが

やはり、私はきつねから解放されたんだ!と感じる出来事が起こったのです。



会社帰り、買物しに丸の内へ。

それまでなーんか買いたいのに買えないともんもんしていた私。
しかもこの時、セールまであと1週間という時。
いつもなら、たとえ欲しいものがあったとしても我慢してた。

だけど

この日の私は違ったのです!
『これは自分へのご褒美。』(何のご褒美か)
『出会ったときが買い時ですー』
そう言い聞かせながら買物が止まらない止まらない。




きつねから解放されたら

物欲も解放され
おさいふのヒモも解放されちゃったのですねー


すごいですねー




こちら解放の証のひとつ。
Mariacchiのかごバッグです。(フェアトレード)

メキシコの田舎町に住むインディアンのかご職人が編んだかごです。
1人、1日1つしか編むことのできないかご。
リネンのふたにはモロッコの女性たちによる刺繍がほどこされています。

非常にかわいいです。



でもこの間、セールが始まってお店に行ったら
この子安くなっていました。

『出会った時が買い時 とは限らない…』を痛感した瞬間でした。







話は戻りまして、この時点で解放モード50%の私は
超特大紙袋を携えて友達の家へ向かっていました。


21時

ハイボール祭りの始まりです。


ハイボール祭りとは、
「じゅり&しんしが小雪になってハイボールを作ってくれてそれを飲みまくる祭り」のことです。

実際どこらへんが小雪だったのかは未だすっきりしないところですが。
でもおいしかったです。



けれどここはいつも通り、あんまり飲めない私でした。
どうやら肝臓は解放されなかったようです。




それからワールドカップに負けないくらい熱い闘いが始まりました。




オーバヘッドキックをする「めっしんし」と
ボールになる「まらどーないか」
それをみて何やら悪いことを企む… えーと「じゅーりお」。 (強引)


薄ピンクのユニフォームがやる気無さ過ぎで予選敗退決定!




てこんなことはどうでもよくって(辛口)、本番はこれから。
Wiiでテニス対決だ!!

というわけで、
まずは似顔絵作成から…

これがなかなかおもしろいのですね。


6人の熱き戦士たち


じゅりしんしたかこそっくり! 特にたかこはぴか一のできばえ!
ならちゃんがイケメン過ぎて終止腑に落ちませんでした。
イカはこの似顔絵で美への探究心に火がついていました。。
私は、せっかく目をかわいくしてもらったのに目が潤んだ野口さんにしか見えませんでした。

だけど、何が一番悲しいって、なかなか自分の似顔絵ができないことなんです。
「特徴の無い顔」って結構凹むよ。





そんな山あり谷あり?を乗り越えて
ついに戦いの火ぶたは切って落とされた!


まずはプロたちの戦い
家主は普段からやってるのでプロ並みにうまいのだ

       バック打ってます。なぜか「4」です。

 !!               

じゅりプロかなり入り込んでます。
それを冷静に見ているしんしプロ。 


こんな風に人がやってるのを見ていると、滑稽に見えてしまいますが
いざ自分がやってみると本気で素振りしちゃって
何度壁を破壊しそうになったことか。

我を失いますね。 さすがです。 うぃー (酔っぱらいか) (酔っぱらいです)





この戦いに一番のめり込んだのはこの方です。
                  ガッツポーズ出ました。


そんな人を横目に
こちらの方は美への探究にいそしむ。
 




 美…?



 




そんな美を探求する人の下で寝に入る方がいたり。

そんな方々をせっせと写真撮ったり。


時々ボーリングしたり。
 
 5ピン だったり。














試しに寝てみたり。

そんな方々をせっせと写真撮ったり…




カオスでした。





そうこうしているうちに4時になってしまいました。
もう限界、ということで寝る準備に入ったのですが、

まだ熱が冷めないこの方… 
私たちが寝てもならちゃんとともにまだ続ける。

ひそひそ声になるわけでもなく

「やったーーー!!」
「てめーーーー」

そして最後は必ず、「Aボタン!Aボタン!」
※Aボタンを押すと次の画面に切り替わるらしい


「やったー!! Aボタン!Aボタン!」
「てめーー!! Aボタン!Aボタン!」
「てめーー!! Aボタン!Aボタン!」…

それはまるで、悪い呪文のようでした。

でも2人がとっても仲良しだったので、なんだか憎めませんでした。
…ていうか家主よりも自由でした。



ようやく試合が終わり、それぞれの場所で寝ることになったのですが、、、

ならちゃんはソファーで寝てって言われてたのに
私たちの布団で寝出して、、、

布団ぎゅーぎゅー

そしてなぜか


私がリビングのソファで寝たのでした…  なんで私がぁぁ〜
やっぱ憎い。



そうこうしてたら眠れなくなっちゃって、
ほぼ徹夜。





爆睡しているみんなを見てたらこりゃ先は長そうだなーと思って、
しかもやらなきゃいけないことがあったので
置き手紙をして先においとましました。

なんだか愛人になった気分でした。
愛人の気持ちってどんなか知らないけど。





あ、そうそう、解放の話ですが、

私、お泊まりしたのが実に1年半ぶりだったのです。
意識的に控えていたのですが、
除霊の次の日に泊まってしまうなんて。
心が解放されたから? 





こうして私の解放モードは100%に達したのでした。






不思議な体験だったな。




…そうでもないか?







diary comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>