スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Charlotte Gainsbourg
もみじ市の夜は

国際フォーラムで

Charlotte Gainsbourgのライブ。


奇跡の初来日公演 だそうです。 ほー


彼女の存在は知っていたけど
歌を歌っていることは知らなかった。

最新アルバムの「IRM」を聴いたのはつい最近。

このアルバムはBECKが全面バックアップしているそうで、、

て、ベックの存在もこれを機に知った訳で、、、


どっちも有名らしいけど、なーんにも知りませんでした! おほほ!



でも聴いてみたらすっごく格好よくて
この日を楽しみにしていたのです。



それに「Charlotte Gainsbourgのライブに行く」ていうこと自体
「もんのすごーくお洒落」でテンション上がるし。
もう笑っちゃうくらい「お洒落」だし。
笑っちゃったし。





一応この日は彼女、の母であるジェーン・バーキンを意識した格好をしていきました。
(なぜか母意識)


昔、この写真の格好に衝撃を受けたのです。
コートにかごバッグ!
かごバッグ=夏ではないんです!!



だから私も!!(?)
コートではないけど、
キャメルのざっくりニットにmariacchiのかごバックで。
さらにジーパンでフランス人のけだるさを表現。(色々間違っていますがいいんです)


出がけに母に
「ねーねーフランス人に見える?」て聞いたら
「見える見える」と言ってくれました。
それは優しさ 
ではなくテキトー。




ライブ自体は、

音楽の先生たちによると

なかなか厳しい意見が飛んでいましたが、


私はそんなことわかるわけがなく、
ただただシャルロットがそこにいて、歌っていること
彼女のナチュラルな美しさ、かっこよさに感動していたのでした。


かと思いきや…


気がついたら寝てしまっていた… 


そんな自分にびっくりしました。



でも、とっても貴重な体験。(寝たけど)
なかなか行けないですから。(寝たけど)
ありがとうねー (寝てごめん)




ていう感想。笑  ダメ?






 
music comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/239
<< NEW | TOP | OLD>>