スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
60
母の 60 歳の誕生日。
何かおいしいものをご馳走しようと思って、お洒落なフレンチとか?
と勝手に思っていたのだけど、実際何が食べたいか聞いてみたら

「焼き肉」

っていう、母らしい答えが返ってきました。


門前仲町の牛和鹿をセレクト。
ここはおいしくてリーズナブルと(食べログの)ポイント高し!




当日は、私が母の服をコーディネートすると決めていました。

テーマはずばり「焼き肉 de 還暦」

焼き肉っぽくて、還暦なんだなっていうファッションを心がけた結果、
真っ赤なニット(肉、還暦)に黒いスカート(焦げ)で
完璧なコーディネートが完成。 ?



お肉越しに見る母


そして、
なんだか知らないけど私も便乗して赤いコートを着ていきました。


親子 de 肉ファッションです。 あー肉肉しい。



肝心のお肉は、やわらかくて、脂が甘くて本っ当〜においしかったです。


だけど、焼き肉慣れしてない私達は、肉の焼き方がいまいちわからず、
ものすごくぎこちない動きをしていました。
あんましリラックスできなかった。

特にホルモンなんかお互いほとんど初対面で、
どれくらい焼いたらいいのかわからず…
危うくほぼ生で食べるところでした。(店員さんに聞いたら全然まだだった。)


そして、「私達はホルモンは苦手だ」ということがわかりました。

このタイミングで…


あれはねぇ、、ゴム!



そんな悲しい出来事もありましたが、母は喜んでくれたようでした。

ついに母が還暦
 



 60歳の「6」のポーズで写真に写る母。





 
赤いちゃんちゃんこを着る歳になってしまったことが、信じられません。

時々洗濯物をたたんでいる姿が、60 歳を通り越して80 歳に見えることもありますが、

母はとても若々しい。そしてかわいらしい。

 

 こんな「6」のポーズもしてくれました。
 あーかわいい。

 

私はこんな 60 歳になりたいと思う。


だけど、洗濯物たたみながら「これ勝負下着?」て聞いてくるのやめてほしい。
そこまできゃぴきゃぴしなくていいから…


あ、あと 
焼き肉食べた後、紙エプロンを
「これ家でスパゲッティ食べる時にいいわね」って言って
持ち帰るのもやめてくれ。


かわいいけれど、ザ・オバタリアンな母。


還暦おめでとうございます。


いつもありがとう。



mother comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こもこ

母からのコメントです。
「え〜〜 うふ! 
(肩を上げ下げしながら)
ありがとぉ〜う☆
ありがとお〜ん うふ!!
こりこり☆(肩がこってるらしい)

え?鹿みたいなポーズしてたっけ?気持ち悪っ!」

だそうです。。 素だよ。


from. momo | 2011/04/16 17:43 |
一度もあった事無いけどすでに
身内的な心境で言います。
おかーさん、おめでとー。

2個目の「6のポーズ」は鹿みたいでかわいいです。

from. こもこ | 2011/04/12 08:48 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/269
<< NEW | TOP | OLD>>