スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ソーメンマン
久々にユカちゃんとゆくもくんに会いに行きました。


その前に、ずっと行ってみたかった
月島のお菓子屋さん つづる でお土産を。

道に迷ってはらはらしましたが
細い路地の奥に発見。
まるで誰かのお家のような佇まいで
がらりと扉を開けてみると、なんとも言えない懐かしい雰囲気の空間が広がっていました。
と言っても、とても小さなお店なのですが。

丁寧に並べられたお菓子はどれもおいしそうで。

自分用にもちゃっかり買ってしまいました。


ゆかちゃん、とっても喜んでくれたみたいで、よかったー
ほんと、おいしいんです。






約半年ぶりのゆくもはもう歩けるようになっていて
おばちゃんは感動してしまいました。


そしておばちゃんは狂ったように写真を撮りまくりました。
我ながら怖い と思いました。




ああ、Uターンもかわいいなんて。



やった〜やった〜 やったかたー

ああ そりゃあ踊ちゃうよね (↑踊ってるわけではない) 




ああ 足見せウォーキングもできるのね しかも片方てのがにくい
 


 

ああ 私をどうしたいのか





そんなこんなでメロメロな私はお宅へお邪魔することに。



ソファの裏に物を落とすのがマイブームのゆくも

クッションの他にも
ティッシュをさっと抜き取って ふわっと落とす を無言でくり返す ゆくも。


ああーーー



 
夕飯はそうめんでしたよ


そうめんは、まず
テーブルに広げるべし。


それから食べるべし。


これがゆくも流。 (?)



気がつくと
手足からそうめんがぶら下がっていて
ソーメンマンと化したゆくも。



ゆくもの通った道にはそうめんが…! 笑




壮絶な食事シーンを目の当たりにして

それに動じないユカちゃんに

母としての器のでかさを感じました。


すごいなー

ほんと、尊敬するよ。





いつか、そうめんってのは
器に入れて、先っちょをおつゆにちょっとつけて、あ、わさびなんか乗せちゃったりして
ずずずっとすすって食べるべし
とか粋なこと言っちゃうんだろうなー 


これから多くのことを学んでゆく
子供の可能性
未知数


「最高レベルのわんぱく」の称号を持つゆくもだけに

わくわくも最高レベル。







やっぱり名前入りうちわ作ろう! ピンクのわしゃわしゃがついたやつ。 



 
otome comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/278
<< NEW | TOP | OLD>>