スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
FUJI ROCK FESTIVAL 2011
 

7/31


ブルーベリー摘みの次の日は、3年ぶりのフジロック!

マシャ マコ アヤたん と。



今年は連日の激しい雨で、新潟は大きな被害がニュースで報道されていました。
苗場は大丈夫かしらと心配でしたが
3日目は雨も小雨で時々日が射すことも。
晴れ女のおかげかな。



ところでフジロックと言えば、
フェスファッションが楽しみのひとつ。


いつか真っ白なワンピースで挑戦したいと思いながらも
やっぱり汚れてもよくて動きやすいところに落ち着いてしまいます。
つまんないんだけど。


今年はようやく長靴を買いました。
日本野鳥の会のバードウォッチング長靴。




フジロック前になると毎年バカ売れするらしいです。
私もその1人。。

折り畳んで収納できるため、とても柔らかいし
履き口もすぼめるので水が入ってこないし
底もしっかりで歩きやすいし
なにより、お値段がかわいい!
完璧です。


完璧なだけあって、バードウォッチング長靴率高し!!

雨のせいで地面がものすごいことになっていたのですが
長靴のおかげでぬかるみが楽しかった♪



あとは、お洒落心でターバンのヘアアレンジをしてみたけれど
写真を見てみると
どうしても風呂上がりの人にしか見えず… 難しい。。

ちなみに、母は「戦後の飲み屋の姉ちゃんみたい」と、ヒドイ言い方してきます。。


服は、S氏に借りた雨具の黄色と、karrimorのポーチの蛍光イエロー
自分の中では珍しく黄色をポイントにしました。



イケてんだかイケてないんだか よくわからないファッション解説でした。。ちゃんちゃん





今年は色んなアーティストをちょっとずつ見る感じで回りました。

GOMA
トクマルシューゴ
コトリンゴ




DACHAMBO
あの衝撃から早何年?

オノデン坊や体験をさせてくれたダチャンボとの再会です。
しかし、風貌も爽やかなお兄さんらしくなっていて(前は宇宙服着てた)
この緑豊かな自然の中では、さすがにオノデン坊や再びとはいかなかったです。

なんのこっちゃな話ですみません。

でも、相変わらず楽しかったです!



BRITISH SEA POWER

機材の上に登った彼の、期待の裏切り方。
おもしろかったな〜 


S氏とようやく合流


FEEDER
BEACH HOUSE
をちらっと。


MOGWAI


斉藤和義 ちょびっと。



YELLOW MAGIC ORCHESTRAが始まる〜てところで泣く泣く帰宅…


残って夜中まで堪能した人の話を聞くと
私が帰った後がとってもよかったらしく

もっといたかったな。。




だけど、みんなの優しさで
短い滞在時間ながら十分楽しむことができました。

本当に本当にありがとう!





やっぱり自然の中で聴く音楽は最高に気持ちいい。


人生2回目のフジロックでしたが
年々楽しみ方を知っていってる感じ。


次はもっと楽しめるはず。



また行こうね。










music comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/307
<< NEW | TOP | OLD>>