スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2012年の始まり お正月あれこれ





遅ればせながら
あけましておめでとうございます。


2012年は辰年。

上の↑、龍に見えますか?
我ながらすっごく強引だなーと思ったけれど
目を細めて『これは龍。』と思い込めば、みえなくも ない と 思って ます。。






2011年の年末は、
紅白歌合戦の結果発表だけはちゃんと観て
赤組が優勝できて
(なぜか)ものすごく嬉しくて
(なぜか)ものすごい達成感を覚えて

なんで私はこんなに赤組の優勝を待ち望んでいたのだろう? なぜ?
と思ってたら年を越してました。 

毎年紅白の優勝のことでアツくなってる。 なぜ?





初詣は1日に去年と同じ法華経寺へ行きました。

今年もまた頭にゴツンとやられてきました。
トラウマみたいになってて、びくびくしてる自分がいましたが
今年は優しめでした。ありがとうございます。

おみくじは吉。

旅立よろし だそうです。 旅立ちたい! 

Jazmin Berakha




そして、明治神宮にも詣でてきました。
緑が気持ちよかった。
ここの参道、やっぱり好きだなあ。



気になっていたスポットにも行きました。


ここに来るまで、ずっと鶯屋(ウグイスヤ)書店と読んでいて…
新年早々恥ずかしい思いをしました。

TSUTAYAだったのか〜〜 なっとく。



ここの感想はと言えば、
ある本片っ端から読みたい!てくらい、おもしろそうな本がたくさん。
特に海外のビジュアル本などは充実していて
見たかったあの本やこの本が山積みされていて うわ〜〜☆ てかんじでした。

うわ〜〜〜☆ って。

2Fには大人な雰囲気のラウンジもあって、お酒も飲めるみたい。
広々とした空間にバーカウンターやソファ。贅沢時間が楽しめそう。

だけど、
とにかく人が多くて、ゆっくり読める雰囲気ではないのが残念。
平日の昼間に来ないとだめだと思いました。




映画も観ました。

『素敵な金縛り』と『ロンドン・ブルバード』と迷って迷って
後者にしたのですが、、、

これが、予想通り怖過ぎて悪(アク)過ぎて
後半なんかほとんど目をつぶってました…

ぎゅっと目をつぶって、もういいかな〜と思ってそっとあけると
手首がぶらん ってなってて !!! またぎゅっとつぶる みたいな。

ぎゅっと目をつぶりながら、
あ〜今頃『素敵な金縛り』観ている人たちは笑ってるんだろうな〜 いいな〜 
なんて思っていました。こっちは恐怖の金縛りだぜ。

物語がどうとか、役者の演技がどうとか、映画表現的にどうとか
そんなこといっっさい考えられず。(だって目をつぶってたから…笑)

とにかく怖かったです。 

ただ、私は極度の恐がりなので、この感想はあまりあてにならないと思う。

ロンドン・ブルバード、ぜひ観てね☆






初売りでは、ずーと欲しかったこの子をget!
DEIES VAN NOTENのフラットシューズ

ふらっと(ダジャレ)覗いたランドオブトゥモローで見つけてしまった!
そしたら同じタイミングで別のお客さんもこれを買っていた!

緑とベージュのパイソン革が、ものすごーーーくお洒落な1足です。

ああ うれしい。


箱もまた素敵で、黒い紙に木目(?)の加工。 そして金の箔押し。

ああ 興奮。



その他にも色々買っちゃって
私、“今月は”もう何も買えない。 財布の口は閉じられました。   たぶん。





---


今年も良い一年になりますように。
今年もよろしくお願いします。












hanko comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/336
<< NEW | TOP | OLD>>