スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
NIGHT SWIMMING
ニット小物デザイナーCIANSUMI さんによるワークショップ
NIGHT SWIMMNG に参加してきました。 @Nidi gallery


ジャージ生地を紐状にしたものを編んで、バッグを作ります。

道具をいっさい使わず、手で編むので私でもできるかも!と思い
参加を決めたのですが…

最初からつまずいて、、、
私は5センチすらろくに編めず、、、

 「せんせ〜〜〜い 涙」を連発。。

他のみなさんはさくさくと編んでいくし、男子だって私よりさきにコツを掴んでいたから
余計焦ってしまって

本当に泣きそうで、くじけそうで、自分がイヤになりました。

が、なんとか持ちこたえました!

一度コツを掴めばあとはこっちのものだぜ!   なーんて



話は変わりますが、先生が柳原加奈子ちゃんにそっくりでした。笑い方まで。
おもしろかわいい方でした。

これどうしても書いときたくて。





バッグのイメージは
前に買いたかったけど買えなかったバレンジアガのバッグ。

白と黒とピンクのバレンシアガらしからぬデザインのバッグを
未だ諦めきれず、引きずっているのですが
そんな未練をこのジャージ紐に込めて編みました!!

それはもう怨念のように。


しかし、やっぱりうまくはいかないもので
あのバレンシアガとは似ても似つかない仕上がりとなったのでした。




左下が私の。
最初に青を使ってる時点で、違うじゃん っていうね。

やっぱしマネっこしたってあれは作れないのだ。

あれが忘れられない。 あれ〜〜〜〜




それにしても、作ったバッグを見ると、その人らしさが出ておもしろい。
色の組み合わせや、形までひとつとして同じ物はなくて個性的。


先生も最初に言っていたけれど
やっぱこういうものはぎょっとするような色合わせにした方が
かわいいんだなー


先生の作品

柄の布をポイントにしているのがとても効いている!
糸のつなぎ目は刺繍糸で縫っていて、あえて違う色の糸を選ぶところが“技”です。
ものすごくかわいい。









できあがったバッグはビニルのバッグに入れてくださり
まるで売り物のよう。(調子のりました)


とても楽しかったし、簡単だったので(最初泣いてたくせに)
今度は攻めた色使いで、再度挑戦しようかと思います。


そのために布は買った。

あとはやる気のみ。














fashion comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/338
<< NEW | TOP | OLD>>