スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
京都 女3人旅 :後編
2日目


朝早めにホテルを出発。
 
向かった先は

有名な和菓子屋さん、出町ふたば

いつもものすごい行列をなしていると噂のお店ですが
この日は開店と同時で雨ということもあり数人並んでいるだけでした。

お土産用と今食べる分を買って、

まだシャッターの開いていない商店街の片隅で
女三人立ち食い大福! 笑

さすが、人気の豆大福。
できたてでおもちやわらか、お豆ほくほく、あんこ甘すぎず、でとてもおいしかったです。




そしてまた食!
今度は朝ご飯を食べにル・プチメック今出川店へ。

まるでパリのカフェのような佇まい♡
目移りしちゃうほどおいしそうなパンがたくさん並んでいて
テンションが上がりました!
運良く席が取れてほんとラッキー。

赤いギンガムチェック
白いお皿
パン、タルト
カフェオレ…

完璧っ

パンもすごくおいしかったけど
カフェオレがまたおいしかった。

今出川店は「赤」で可愛らしい雰囲気
一方、御池店は「黒」でシックな雰囲気のようです。
今度京都に行った時は御池店で朝食食べたいな。




次も食!!

前から気になっていた和菓子屋さん、UCHUWAGASHIへ。

扱っている和菓子は全て落雁。

落雁と言えばあまりなじみのないお菓子だし
しかもちょっと苦手…
でも!
ここの落雁は、その見た目も、味もパッケージもちょっと現代風にアレンジされてて
すべてがかわいいのです!!

お土産もふくめ大量買いしてしまった。

自分用に買ったのはチャイの落雁。
ちゃんとチャイで、大きさも絶妙。これは何個でも食べられます。

店内もかなり素敵。
また行きたい!



やっと食から離れ、次は清明神社
ここは陰陽師の安倍晴明を祀っている神社です。

きらきら



念願のご対面!
なんとなく桃鉄を思い出す。。
ありがたいんだかなんなんだか…(すみません!)


桃と桃
触ると厄よけ効果があるとか。ありがたや〜 



「まろは〜」という台詞が聞こえてきそうです。
それにしてもこの絵、どういう状況なんだろ?
ていうか清明氏の顔はめって、、娯楽化しちゃってるけどいいのかな… いっか。
 



そしてまた食。。

2日目のランチは、
若きシェフが腕をふるうフレンチレストラン、メシャンルーへ。

回りのお客さんは皆年齢層高めでいかにもセレブぽい。
奥の席にいた若いカップルは誕生日らしく、お祝いをしていました♡
それを見て、「ここはデートにいいね!!」「そうね!!」と妄想膨らませたり。



まず最初はゴルゴンゾーラのブリオッシュ。
わー              ぱく             ん〜〜〜☆ 

口に入れると感動が溢れ出ます。 とろー じゅわー


スープを経て

コースにプラスで頼んだ20種類の野菜のテリーヌ…☆




きれいすぎる
そしておいしすぎる



泡だって美味。



メインはお魚にしました。
お魚ふんわりでした。(こんな表現する?)
見た目も美しい。



そしてそしてお楽しみのデザート♡
こちらのデザートは「想像のデザート」と言いまして
まず始めに調理される前の材料が見せられます。

林檎とシナモン、チョコレートとお酒(焼酎だっけ?)、栗と…なんだっけ?ナッツ?

これを見て、どんなデザートになるのか想像してオーダーするのです。
おもしろい!


考える2人…
うーーん            ぽくぽくぽく…♪


悩んだ末、私は林檎とシナモンにしました。
なんとなく想像できるので、逆にどう出てくるか楽しみで。


じゃん!

STAUBのお鍋の底にはカラメリゼされた林檎が敷き詰められ、
その上にさくさくのパイがふわっと覆いかぶさっている

回りのシナモンが枯木を思わせるし
(あれ…これ本物の木だったかな?どうだったかな?自信無くなってきちゃったな)
パイを食べる度に、かさかさと落ち葉を踏みしめているかのような音がするのです。

まるで秋色に染まる森を散歩しているみたい…☆ なんちゃって。


とにかく、どれもこれもほんっとうにおいしくて美しくて
私たちは口に入れる度、感動の嵐。
幸せなひとときをありがとうございました。





帰りの新幹線までの時間は
烏丸御池付近を散策。

雑貨屋さんなどを見て回りました。


気になっていたチョコレート屋さんマリベルにも。
最近日本初上陸をとげたマリベル。
日本には京都にしかないそうです。

ここではホット&アイスチョコレートの<スパイシー>を買いました!


ぎりぎりまで京都を堪能し、さようなら。




この旅を一言で表すと「満」だね! なんてみんなと話しました。
本当に 満喫 満足 満腹 の満ち足りた2日間でした。


それもこれも、素敵な情報を持ってきてくれた
hirokoさん、Bijimちゃんのおかげ!

ありがとう♡






















trip comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/382
<< NEW | TOP | OLD>>