スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
秋田・青森 1
京都の次の週末は、
遅い夏休み、というかもはや「秋休み」を利用して
3泊4日 秋田・青森旅

西へ北へ 目まぐるしい2週間でした。


この旅の目的は
五能線に乗りたい
能代へ行きたい

秋田県能代市は5〜7歳の頃に住んでいた町。
ここ何年か、あのころの記憶が
断片的だけどふわっと甦ることがあって
ずっとその記憶を辿りに行きたいと思っていました。

憧れの五能線に乗って(別に鉄道オタクでもなんでもないけど)
能代市にいける、ということで母と2人旅に出たわけです。


しかし、旅は最初から危機一髪。
沿線火災の影響で、新幹線遅れる…
ホームが寒かったので、地下に下りて待っていて
まだかな〜とちょっと様子を見にホームに上がった母が大慌てで戻ってきました。
新幹線はすでにホームについていて、間もなく発車するところだったのです。
ダッシュで電車に乗り込んだ瞬間、ドア閉まる、という。。

ホームのアナウンスを、待ち合い所まで聞こえるようにしてください。東京駅の人!!


駅弁タイム。
選んだのは、いわゆるご当地駅弁ではなく
グランスタで売っていた“イベリコ豚丼”。
「売れています!」という文句にやられました。


ほらおいしいそう。

グランスタの駅弁は、あつあつなのでご飯ほくほく、お肉やわらか。
甘辛ダレも絶妙で、とてもおいしかったです。大正解



福島あたりで虹を見た。

最初は根本だけ。(2つ!)
進むにつれて繋がった。こんなに奇麗な虹初めてみたかも。



夜、新青森着。
そこから送迎バスで鯵ヶ沢のホテルまで。



次の日の朝

カーテンを開けてびっくり!


窓の向こうに美しい紅葉が広がっていた!



ホテルの裏がすぐスキー場だそうで、目の前にこの景色。

写真では半分も伝えきれないけど、
実際は黄、赤、緑のコントラストがもっとくっきりしていました。

曇っていてもこんなに美しいのだから、晴れていたらもっとなんだろうなあ。
結局この旅では、晴天の紅葉は見られなかった。残念!





この日は、五能線のリゾート白神号に乗って、能代を目指します。

リゾート白神のボックス席は広々として窓も大きい。
とりあえず気どってみる。(嬉しかったの)


※青森ならではの「ねぶた」顔にしてみました。ほんとの顔じゃないよ。一応。




日本海を走る。

この景色を見ると、松本清張を思い出します。
日本海から事件の匂いがする。気がする。


今、松本清張にはまっているんです。
でも最近読み過ぎてお腹いっぱいになってきた。


ていうか雨降ってきたよ〜




渡り鳥がいました。

それを見て
「わ、渡り鳥!渡り鳥!渡り鳥!…」を連呼していた母。なぜか興奮状態。
あまりにもしつこいから写真を撮ってあげました。
私「渡り鳥…撮ったど〜!!」
母「わ、渡り鳥!」




そしていよいよ念願の能代着!
四半世紀ぶりに能代の土を踏む!




つづく











trip comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








asukaちゃん

意外としっくりくるでしょ、ねぶた顔♪
from. momo | 2012/12/20 23:18 |
ねぷた顔…!w
from. asuka | 2012/12/20 22:17 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/383
<< NEW | TOP | OLD>>