スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
名作


ゼロ・グラビティを観ました。 
口コミを見たらぜったい3D!しかもIMAXで!!と書いてあったのできちんと従いました。

これが大正解。(2Dで観ていないけど〜)
最初はかなり酔いました。
本当に無重力の中にいるかのようで。

そして、ずーーーと手に汗握っていました。もうびっしゃびしゃ。
普段は「あっ」とか「ひゃっ」とか言っちゃいそうになるんですが
これはもう息をのむというか、声が出ないというか…
とにかく圧倒されてしまった。

ストーリーに無駄がなく、時間が短めだったのも良かったです。
そのおかげで、よりこの宇宙体験に集中することができたと思う。

映画を観ている感覚ではなかった。
映画の新しい可能性を感じました。
おもしろかった!









雪がちらついた今日、
母はストールを三角形に折って肩からかけ、前で結んだマントスタイルでした。

それを見て無性に「北風小僧の寒太郎」が聴きたくなってしまいまして


Youtubeで色んな方の「北風小僧の寒太郎」を楽しみました。
NHKのみんなのうたのHPでもちょっとだけ動画が楽しめます。(歌:堺正章)

この歌のメロディがとっても良くて、口笛の音色と相まって
寒い冬のちょっと切ない感じが本当にうまく表現されているなあ
と、しみじみと感心してしまいました。

アニメーションも良くって、きっと舞台は日本海側だな、新潟あたりかな
と思って調べてみたら本当にそうだった。(自分すごい)

寒太郎の無表情さも、そんな顔でぐるんぐるん飛ぶ姿も、木の葉を切り刻む姿も
女の子の昭和の塗り絵みたい顔もいい味〜

あと忘れてはいけないのが、歌中の「寒太郎ぉぉぉ〜!」と叫ぶところね。すごくいい。



名曲です。








music comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hakutou6.jugem.jp/trackback/437
<< NEW | TOP | OLD>>