スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
明日に向かって走れ
19日


有休をとりました。


なんで有休をとったかというと

な、なんと、 



走るためです!!    偉すぎ





マラソン大会まで1カ月ちょっと。

何にもしてないのはさすがにマズいと思いつつも

(雪とか雨とか寒いとかで)なかなか動けなかったのですが

金曜日は久々に晴れるとのことで、ようやく決心がつきました。




この日のテーマは「軽いジャブ」

無理はしないで体ならし程度に走るのだ!






11時に駅で待ち合わせして

着替えて、向かうは谷津干潟。


干潟の回りは約3キロくらいあるので、最初にはちょうどいいかなと。



しかし、たどり着いたら荷物を置くコインロッカーがない…



周囲をぐるぐると探しまわったけれど、
結局見つからず…

谷津干潟は断念し、大好きな幕張まで行き、海沿いを走ることに変更。


しかし、ここまでで結構な距離を歩いた私たちは
もう一駅分歩くのはちょっと…てなって
電車で向かうことにしました。 ダメー



無事コインロッカーに荷物を置き
スタート!


の前に準備運動しとかないとっ




走るのはもちろん、準備運動も超久しぶり〜


体の回旋が結構スキさ。
 











 
 「アタタタ…」

   







 「イテテテ…」











何をするにしても 体が痛い〜〜


私の体がバキバキボキボキ言ってました。


ヤバいです。





さて、スタート、と思ったらあることに気づきました。

カメラ以外の荷物を全部置いてきちゃったので、(カメラ命)

時間がわからない…

しかも、まさか幕張を走るとは思ってなかったので
大体の距離も調べていませんでした。



私たちは今日何㎞走るんだろう…


それがわかるのは次の日以降、っていう
なんともすっきりしないマラソンがスタートしました。




13時 スタート



公園から


海へ

海だ〜 ひゃっほ〜い










ザザー ザザー





波の音は癒されます…





ザザー ザザー




なんのためらいもなく、腰を下ろす私たち。

ここまでたぶん1㎞も走ってないかも。


青春モードにスイッチが入ってしまった私たちは

とりあえず叫びました。全力で、

















「馬鹿野郎ぉぉぉ〜〜〜〜!!」


「大嫌ぁぁぁ〜〜〜〜〜い!!」






完全に失恋した子みたいになっていました。


そう、実は…   


特に何も無いです。  知ってるってか。







この絶叫で青春モードにさらに火がついた私たちは

がむしゃらに走った!




「うおぉぉぉぉぉ〜〜〜〜おぉぉぉ〜〜う」




近年で一番の全力ダッシュをしましたが、

思いのほか前に進まな〜い 

体が重〜い



だけどフォームは完璧〜  うふふ!!

これでポニーテールがもうちょっと風になびいてくれたら金メダルだったのにー





              しゃららららん







気を取り直して、再びマラソンモード。

↑おじさんから出たものすごい音にびっくりして振り返った瞬間



千葉マリンスタジアムを1周


  







 「ガンバルッチャ!」





なんだかのってきた私たちはこんな坂もダッシュ!
キク〜








そしてついにゴール!!





と思ったけどのってきちゃった私たちは、この先も走り続けました。


だけどこの写真がゴールぽいので、ここでゴールということで。







なかなかキツかったけど、すごく気持ちよかったです!

しかし、

やっぱり高校生の時とは感覚が全然違うなー


体重は減ったはずなのに、体が重い重い。
体というか足が重いのかな?


あのぐんぐん前に進む感じが一切なくて、
心と体が全然あってない感じが  気持ち悪っ



すごくショックでした。






ところで、この日何㎞走ったのか。

時間は30分くらいでした。

適当に計ってみたら、3㎞くらい走ったぽい。 たぶん






本番はこれ×3回てことかぁ…  結構キツいな…





ちなみに、谷津干潟まで歩いた距離は約3.5㎞。   頑張った。









それから昼食を食べ
アウトレットでお買い物を。


しかしもうすでに足の様子がおかしい。
そして眠い。



本当はマラソングッズを買うつもりだったのに
全く手が伸びず…

二人ともワンピースやらコートやらを買いました!


私はワンピース2着

1つは(自称)「モテ系お嬢様ワンピ」(お嬢様系がモテるのかよくわからないけど…)

もう1つは「大人リラックスフェミニンワンピ」   …どんなワンピでしょうか。





と に か く !

スポーツもお洒落も一生懸命頑張るゾ! てことです☆★☆★   ←イラッ









(ゴール写真をズーム!)




                 明日に向かって走れ









ちなみに、この日の「明日」、つまり今日は

足がものすごい筋肉痛で、走るなんてとんでもない

歩くことすらままならない私なのでした。  本気でヤバい。







sports comments(0) trackbacks(0)
彼の名は…
5連休があっという間に終わろうとしています。



この5連休は、学生時代の友達と再会連休でした。
高校の友達×2回と大学の友達。



1年ぶりから8年(?)ぶりまで。会う度に「久しぶり〜」って言ってた。



でも会ってしまえば、今までのブランクもあっという間に埋められて、
またあの頃みたいにつき合えちゃうんだから、すごいなーと思います。





高校の友達×2回は女子同士だったためか、
やっぱり恋愛の話で盛り上がります。

盛り上がると言っても、お互い現在のネタがないため、
内容は、もっぱら今後の不安について。笑

それか、過去の思い出…


合い言葉は「このままだとマズい。」でした!


これからどうしようか、解決策も導き出したけど、


ギャップのある女子はモテる=編み物を吉野家で牛丼食べながらやる


というまったく不真面目な解決策。

それで「じゃ、そういうことで。」て終わっちゃったので
全然すっきりしない後味でした。



でも楽しかったからいいかー



それにしても、高校時代の私、意味不明なこと言ってたな〜
私はすっかり忘れていたのに、友達はよく覚えていて、めちゃくちゃ恥ずかしい思いをしました。

あの過去消し去りたい…







大学の友達とはテニスをしました。

1年以上ぶりのテニス!

やっぱりテニスは楽しいな〜



後輩の男の子も来ていて、
会うのは、5年ぶり? 


大体みんな、現役時代に比べるとさわやかさが下降気味なのに、
彼だけは、さわやかさがアップしてました!


ミッキー!!


ミッキーのテニスはとても和みます。

ああ、ミッキー… かわいいなあ。  って私おばさんみたい。 



でもちょいちょい高度な技で翻弄してくるのであなどれないです。ミッキー

一瞬耳を疑うような、断末魔のあえぎ声を出すミッキー 
※これは、精神面を攻撃して玉を追う気を失わせる技です。



ちなみに「断末魔」とは、簡単にテキトーに言うと「死に際」。
大学時代、授業で「北斗の拳」の断末魔の叫びについての講義があった(気がするんだ)けど、
あれはとてもおもしろかったです。「ひでぶ」とかね。

北斗の拳は読んだことないんだけど、断末魔の叫びは少々知識があるという…
そんな子です。




ところで、ミッキーミッキー言ってるけど、この子の本名はなんだったっけ?笑

三木くん?三木本くん?みきおくん? うーん、違う気がする…

苗字も名前もまったく出てきません。。 ごめん。





ていう、彼の知らないところで、
彼の名(あだ名)を連呼したり、名前知らないとか失礼こいたり
ブログって、怖いですね。






そうそう、ミッキーと言えば、今度ディズニーシーに行くことになりました!

ねずみのミッキーに会えるのも楽しみだな〜!!











 
sports comments(2) trackbacks(0)
<< | 2/2 |