スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
はんこ
最近たくさん彫っています。


雪の結晶はんこ


大×2 小×2作りました。

そのうち大小1セットを友達へプレゼント。

持ち手をつけて。


大の方は今まででNo.1の集中力を持って彫りました。
ほとんど手直し無し。
自分で自分をほめてあげたい。ってくらい。
だから即ほめました。笑




沖潤子さんへのオマージュはんこ


針仕事家」という素敵なプロフィールの沖潤子さん。
その作品があまりにも奇麗だったのでモチーフを真似させていただきました。

でもやっぱり本物にはかないません。


私は針仕事はてんでダメなので、この刺繍をはんこで再現できたらという野望を胸に
再度チャレンジしようと思います。

もっと細かく!色々なパーツを組み合わせて!


覚悟が必要なので、決戦の日は冬休みになりそう。




花つたはんこ


並べておしたら壁紙のような柄になりました。
ただ、ちょっと雑だったかも。
そして何かが足りない気がする。




孔雀はんこ

↑レースの様にも見える?


 















←ひとつひとつはこんな感じ。
色を混ぜてグラデーションのようにした方が
柔らかさが表現できるということがわかった。






リースはんこ

以前は線よりも面を重視していて色で変化をつけるのが好きでしたが
最近は線の表現もおもしろいと感じるようになりました。

しかし、ほそーい線は難しい。。
肩こります。


線の図柄はなんとなく北欧チックで、なかなか味わい深い、と思っています。




hanko comments(0) trackbacks(0)
鳥ハンコ
友達の誕生日プレゼントにまたまたハンコを彫りました。


最近こればっかり。。。



本人が欲しいとか欲しくないとか
一切考えていないけど
私的にはお店で買ったものよりも
なんとなく心がこもっているような気がするのです。  


完全なる自己満ですけど。。

なんとなくね。





今回初めて持ち手をつけてみました!


100均で
四角から円柱から
大から小まで

買い込みましたが、、

なかなかちょうどいい物がなくて
ものすごくボリューミー。





持ち手の部分にもハンコで模様を。
ピンクと茶色の三角模様。




肝心のハンコは鳥にしました。



心がこもり過ぎて目がどんどん大きくなっていく…
どうにもこうにもならなくなって
ものすごく目つきの悪い鳥が生まれました。



ギロ ってかんじ。 笑



ハッピーな感じではなくなってしまったので
目はマジックで塗りつぶしました! おほほ!


でも余計怖くなったっていう気もしないような
するような
するような。





それでも友達はとてもよろこんでくれました。
心がこもってたと言ってくれました。


伝わったみたい。


よかった〜




これからも心をこめて彫っていきたいと思います。

持ち手にも心をこめて。 やすりもかけよう。









hanko comments(0) trackbacks(0)
多国籍

 消しゴムはんこにはまってから早10カ月。


まだまだ未熟者ですが

デザイン界の大物に見ていただいたり(事故みたいなものだったけど)
友人の結婚式の引き出物袋に押させていただいたり

私の作った物が色々な人の目にふれられるようになりました。


でもやっぱり未熟者で。



消しゴムはんこで私がやりたいことが、最近はっきりと見えてきました。


それは、柄を作ること。

小さなモチーフを組み合わせて布や紙を柄のそれにしたいのです。



この間の結婚式の引き出物袋は
トルコの絨毯「キリム」の柄を参考にしました。




かわいい。




本当は全面に柄を作りたかったのだけど、枚数と時間的に断念。

あえて真ん中ではなくはじっこに1つ押しました。(大は2つ)




なんだか悔しかったので、今日、余っていた袋に念願の全面柄をやってやろうと
私は立ち上がりました!



ふんふふ〜んと鼻歌まじりでぽんぽん押していく。


そう、ジャマイカに思いをはせて…!

なぜジャマイカなのか、それはかかっていた曲がジャマイカっぽかったから!


ちなみにジャマイカへは行ったことありません。
ジャマイカミュージックもよく知りません。



そして出来上がったものがこちら




楽しそうに蛇行しています!


ジャマイカジャマイカ! わー






失敗しました。






鼻歌で気持ちがジャマイカに行ってしまったのだと
失敗の原因を真面目(なのか不真面目なのか。)に分析。




消しゴムはんこの難しいところは

彫ったらおしまい
押したらおしまい

ということ。


もう元にはもどれないのです。

一発勝負。


一堀り入魂&一押し入魂


気を抜けません。



でした!そうでした!忘れていました! Oh~




この袋は私は使えないので母にあげることにしました。

それは「優しさ」ではなく、「押しつけ」と言います。




でも失敗は成功のもと。


次は納得のいくものができる気がする。
すごくする。


パリの店先の看板からインスピレーションを得た私は
俄然やる気満々。



ていうか、トルコなのかジャマイカなのかパリなのか。
なんだかめんどくさいので多国籍柄ということで。




とにもかくにも、また袋を買いに行かなきゃいけないのでした。


ちなみに、この袋はエコバッグと言われるもの。


私のやっていることってエコじゃない気がするのは気のせい

ではないね。


hanko comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/2 |