スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
チョコレート展
ある秋の日

上野で待ち合わせて
itonowaでランチ



すべておいしかった! また行きたい♪



それから、国立科学博物館で開催されている「チョコレート展」に行きました。

これも

これも

これも

これも… (秋田犬らしい。わさお…!)

ぜーーんぶチョコレートでできています。
しかし、一番下の子だけなんだかクオリティが…笑




昔のチョコレートポットなどの展示もされていました。
顔にしか見えなくなってしまいました。



こんな器でホットチョコレート飲みたい。




チョコレートの気持ちになれると噂のこの展覧会。

なぜならば、カカオ豆〜チョコレートになるまでの行程を
まるで自分がカカオ豆になったつもりで体感できるのです。

 








風に吹かれ(微風すぎてただおじぎしているみたいに見える 笑)



  








温められ(だったっけ?)



すりつぶされ

混ぜられ

 








テンパリング


その後あれやこれやされて


チョコレートの完成☆ ていう。


チョコレートの気持ちになれたかどうかはおいといて、


昔のチョコレートのCMも上映されていてとても懐かしかったです。
ポッキー4姉妹とか。
 



イカちゃんが「歯?」て言ったのでもう歯にしか見えない。。




移動すればいいのに。横着者〜





おいしそうなチョコレートに触発されて
日暮里までやってきました!


ショコラティエ イナムラショウゾウで、絶品チョコレートケーキを。
濃厚でした。


幸せなり。














 
food comments(0) trackbacks(0)
パンツとスペイン旅行

8月2日

品川にあるT.Y.HARBORで打ち上げをしました。

ここはビールの種類が豊富で、私も久々にビールを飲んでみました。
結果、ひとり酔い… 

ビールは3㎝までだな。。

でもおいしかったし
なにより雰囲気が良かった!!


そしてなんとヨシコからサプライズなプレゼントをいただいてしまった!
この日にちなんだ代物…


パンツです♡

そう、この日は「パンツ(8/2)の日」

とてもラブリーなパンツなのですが、
勝負時には履いてはいけない とのことです。

その理由は、女子力高い人はすぐわかるでしょう。
私は最初、わからなかった… 


ヨッチャン、ありがとう☆ 大切に 履きます! あ、なんか生々しい!




次の日は
Nidi galleryで開催されていた「Nidi Traveling Night!」へ。


1週間、毎日違うフードクリエーターが
様々な国をテーマにした食べ物を提案してくれる食のイベント。

香港、ネパール、モロッコから宇宙(!)まで


私が行った日はTORiによるスペイン!





自家製サングリアと情熱のバルプレート、桃のスープ


どれもおいしかったし、見た目もかわいい♡



おいしいご飯に
楽しいおしゃべり

元気をもらえる至福の時。



ああ、やっぱり料理人てすごい。


私はまだ「塩少々」に苦戦しているというのに。。。 












 
food comments(0) trackbacks(0)
kakigori short trip
おいしいかき氷を食べに
鵠沼海岸まで行ってきました。

電車で約2時間の小旅行。



埜庵(のあん)というかき氷屋さんは住宅街にひっそりと立っていました。
開店前に行ったのだけど、すでに並んでいる人もいてびっくり。


私たちが頼んだのは
かまくら(和三盆)
マンゴーミルク(ヨーグルト練乳) (たしか…)
Wいちご






Wいちごの中には、いちごの果肉といちごゼリーが入っています!



シロップが果物の自然な甘さで、甘すぎずとても爽やか。
天然氷を使用しているので氷そのものもおいしい。

溶けて水っぽくなってもおいしいなんてさすがです。
特にかまくらは溶けた後の方がおいしかったかも。


このおいしさは、2時間かけて来たかいがありました。
あと2杯は食べられたな。笑




それから
江の電に乗ってビルズに行こうとしたのですが
GWのビルズをなめていました。

事前にツイッターで調べてみたら、お昼ですでに入店不可とのこと。
8時間待ちとか、、、待った人がすごい!

その前に江の電に乗るのさえも相当待つようだったので、

私たちは早々に諦め、鵠沼海岸へ戻り、イタリアンランチ&女子トーク♡




食べた後はのんびと海岸を散歩することに。


富士山もうっすら見えました!





途中、(筋肉が)立派な像に目を奪われ
吸い込まれるように近づいていった女子3人… 笑

もー なんだかんだでみんなマッチョ好きなんだからっ! 







マッチョ好きなんだからっ







また食べに行こうねー

今年中にもう1回は食べたい!

















food comments(2) trackbacks(0)
バーベQハッピー
タカコとナオシ君とお茶したよ。

 







 いえ〜い



 無表情だけどー
















店内がやたらラブリーで、ナオシがいなかったらキツかったなと。
このぬいぐるみとか、アラサーは抱っこしちゃいけないやつです。
でもナオシがいることで、とても自然♪
むしろ私物のような、、よだれかけとお揃いにさえ見えます。


ていう、ぬいぐるみについて4行も書いてしまいました。。





奇跡の 合 体

目をすーごく細めて見ると、おだんご頭のナオシに見えます。
こういう沖縄の女性いるよね。

この写真お気に入り♪




ナオシをだっこしてたらあまりにもつむじが可愛くて
思わず食べちゃいそうになりました(!)

このつむじはいけません!
逆回しでかき混ぜたい!!!! ゴ〜〜〜(←かき混ぜてる音)




そんな食べたくてかき混ぜたい衝動を抑えつつ向かったのは
豊洲にあるバーベキュー屋さん(?)


テントも器具も具材もいちいちお洒落!



ケーキも用意してくれて、恒例の純の誕生日+おめでたいお祝い

純、おめでとー!



都会のバーベキューも新鮮で
また違った楽しみがあります。

大人になったものだ。
ここ、とてもよかったのでまた来たいな〜




お洒落なバーベキューを堪能した後は
居酒屋で2次会


立ち上がったよしこが歌い出したのは
ハッピーライフ♪ハッピーホーム♪ タ マ ホーム〜♪

タマホームの歌



座ったまま熱唱し出した左から2番目の方
イエモンの歌だったようですが、私は知らない曲だった。

最初、イエモンの歌と言われて、お茶の伊右衛門のCM曲かと思った。
たらららら〜ららら〜らら〜ら てやつ。
ずいぶん風流な歌を! と思ってたらJポップだったのでびっくりしたんだった。

誰にも言えなかった一人トンチンカン。




ゆうすけのお祝いもしました!  

「よかったね」 ていうメッセージプレートが新しい。
でもとても的確な表現!!笑
ゆうすけ、よかったね^^





歌あり、お説教あり(お店の人から)、笑いあり、お祝いあり、関西弁あり、アレもあり…


盛りだくさんな2次会でした。



幹事のよっちゃん、ありがとー☆  











food comments(0) trackbacks(0)
タケノコハッピー

今年のGWはタケノコ彫りに行ってきました。

旅行会社のツアーとかではなく、

mashaの実家でタケノコが掘れるという…

なんて素敵な家なんだろう





ところで、私のこの日のファッションのテーマは

「タケノコハッピー♪」でした。 

ダサすぎです。

「ハッピー♪」の部分は声をワントーン上げる。これこだわり。


タケノコの節(?)を彷彿とさせるシマシマとなんとなくタケノコぽい形の帽子に
タケノコ色の、ボーダーのように施されたビーズ刺繍がこれまたタケノコの節のように見える
ような見えないような そんなインナー。

意外とタンスの中にあるものですね。タケノコアイテム。 100%こじつけだけど。

Q.タケノコアイテムはどこで買えるの?      

A.原宿で買えます。

さすがタケノコ族発祥の地、原宿。
タケノコアイテムをお探しの方は、原宿へゴーです!



(毎度毎度テキトーなオレ。 でも原宿で買ったのは本当。10年くらい前だけど。)





家の裏の小さな竹林には
よくよく見てみるとそこここにタケノコがあるー!

まさに宝の山! うはうはです。



早速鍬を借りて掘らせていただきました。



男も

乙女も

お母さんも



へっぴり腰も…  ださっ







実りの 春 
 

この倍は穫りました。

穫らないと、ぐんぐん大きくなって竹になってしまうので大変なのだとか。
竹になったら簡単には刈れないものね。

それにしてもタケノコの生命力たるや
なんと力強いことか。

地上に出ている部分ももちろんですが
根のはり方もたくましくて、地面を均等にはいだら根が絨毯みたいになっているのではないか。

タケノコを掘る時も根が四方八方に張り巡らされていて
邪魔で(ひどい)大変だったのです。



タケノコ掘りはなかなか難しくて
力任せに掘って根本で折れてしまったり
素人の私たちは、1つ掘るのに結構時間がかかったのですが


おじいちゃんは
鍬をぐさっと一発振り下ろしたら、ぐいっと引いて
ぽろっとタケノコget!

こんなシンプルで無駄のない動きで、楽勝〜という感じ。
私なんか腰が痛うて痛うてしかなかったというに。(昔話口調)

師匠と呼ばせてください m(_ _)m 





だけどどんなに時間がかかっても不格好でも
穫れた時の喜びは大きかった。


自分で穫ったタケノコは、まるで我が子のように愛おしい…



そんな愛おしいタケノコたちは

釜で茹でて(ふふふ…)
バーベキュー、天ぷら、タケノコご飯に。 

もう、さいっこうにおいしかった!!! 


さらに穫れたて椎茸もバーベキューで、醤油をたらして、 うまーーーーー


なんて贅沢…☆☆☆



こういうことが本当の贅沢だと私は思うのです。

mashaと実家の皆さんに心から感謝。

いつも素敵な体験をさせてくれてありがとう





タケノコガールズ♡














food comments(0) trackbacks(0)
ひなまつり
まだひな祭りのことを書いていますが…


ひな祭りのお祝いを最後にしたのは
いつだったっけ?

ここ何年かはスルーしていた桃の節句ですが
30歳を目前にして
ひな祭りパーティをやろうという話になりました。


それぞれが食材を持ち寄って、桃の花かざって
ひな祭りをとことん楽しもう


さすがにおひな様はなかったけれど。
 
ひな祭り=ひな祭り風な食べ物を食べる祭り ということで。笑




ひな祭りな食卓

ひろこさんが桃の花を飾ってくれていました。
祭り気分上がりました!



あすかちゃん作のちらし寿司は蝶がひらり
乙女ちらし寿司です
かわいい


お料理はひろこさんとあすかちゃんにお任せ…
どれもとってもおいしくて感動でした。みんなすごいなー



デザートも負けないくらい「ひな祭り」

ひなあられ 久々に食べたけど素朴な甘さがハマる!



乙女ちっくなカラフルなおかしたち




ひと作業してから、この日の主役お菓子が登場!
村上開新堂のクッキー!


このクッキー、なんと紹介がないと買えないという幻のクッキー
しかも超高級。

以前雑誌でとり上げられてて気になっていたのです。
そしたらある方から紹介してもらえて、トントン拍子にゲットできてしまったのです…
ひろこさん ミラクル





普通クッキーの詰め合わせって仕切りがあるのですが
こちらは一切仕切りなし。
クッキーの隙間はクッキーで埋める!という。すばらしい!

この下にも違う種類のクッキーがぎっしり詰まっていました。

圧巻です。



素敵な器に取り分けて
取りすぎて器が見えない。。 


クッキーはそこらのクッキーとは違って
なんというか高級な味がしました。どんな味か上手く伝えられないけど
よく言う素朴な味ではなかった。

おいしかったです!

特に抹茶のメレンゲは、今までにない口溶け。
なめらかで、きちんと抹茶の味も感じられてとてもおいしかった。





部屋の中が暖かかったからか、初めはつぼみだった桃の花が
少しずつ開いていた


桃の花って

梅や桜よりもかわいらしい印象。


え えへ!  (かんちがい)







季節のイベントを見つめ直して、楽しむ

この歳になって、そういうのがより楽しめるようになったかも。
より、というか違う視点で楽しめるというか。
大人ならではの楽しみ方、奥が深そう〜〜

5月のこどもの日は高級柏餅でも買うかね! (やっぱ浅い)













food comments(2) trackbacks(0)
大人リッチ

クリスマスは、少し早起きをして、半年ぶりにLe Pain Quotidienに行きました。

東京タワーを見ながら“ブランチ”なんかしちゃって、どんだけおしゃれなんだ。





エビとアボカドのタルティーヌとカボチャのスープ

おいしかったです!

大人リッチです。




それから銀座へ


エルメスのクリスマスディスプレイ 
大人リッチですねー

しかし、正面から撮ったらなにがなんだかわからないですね。
馬と馬車です。



今年見たクリスマスツリーでNo.1は、やっぱりディズニーランドのものだったな。



銀座で用を済ませた後は新宿へ。

デパートで食材を買い ←大人リッチ!
あれこれ買い ←大人リッチ ?

帰宅。




ぐったり疲れていたけれど休む間もなく晩ご飯の用意!!

正直キツかったけれど
忌野清志郎に励まされ、頑張ることができました。 なんて大人リッチ。


映画「忌野清志郎ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜」を以前観て
感銘を受けてDVD買ったんです。笑



そして私は清志郎の応援(?)のもと、ジャガイモを切りました。

ジャガイモを床にぶちまけたりもしました。
じゅってフライパンで焼いたりもしました。自分の手を。


それでもどうにかこうにか持ち直し


ついに完成〜
チキンは誕生日によしこからもらった飯島奈美さんのレシピ本を参考に作りました!
前日からちゃんと仕込んで!!

中はジューシー、皮はぱりぱり でとてもおいしくできました!


あとはクレソンポテトサラダ(どうしてこんなに黄色くなるの??混ぜ過ぎ?)
カボチャのスープ
このカボチャスープがとってもおいしくて
朝食べたものよりもこっちの方がおいしかった… すごい!!

Le Pain Quotidienで買ったバゲットを添えて (おしゃれー)


お肉が特大だったためお腹いっぱいで、ケーキは食べられず。 大人リッチやー






本当はもっとゆっくり過ごしたかったけれど
朝から色んな街をめぐりかなりハードスケジュールになってしまった。

それでも最終目的である
「チキンを焼く」を無事達成することができて、よかったです!


来年はどこにいこうかなー
雪原とか いいなー






クリスマスプレゼントは当初の取り決めを完全無視して
こちらをいただきました。


これがほんとの大人リッチ!!
年明けには大人可愛くなってる 予定。
















 
food comments(0) trackbacks(0)
nostalgic
帝国ホテルのホテルショップ『カルガンチュワ』は1971年にオープンして
今年でちょうど40周年。

それを記念して、過去に販売されたケーキが復刻販売されると聞き
食べに行ってきました。


帝国ホテルでお茶なんて、すてき☆

ドレスコードは「お嬢様」でお洒落して行くことに。
(前にもこのドレスコードやったな… そして笑われたな。)



だけど、当日は冷たい雨。。

足下が納得いかなかったのですが
みんながみんな同じこと言ってて
『分かり合えるってすばらしー』と思いました。笑

来年はもっとばっちりごってりなお洒落を楽しみたい。




カルガンチュワはホテルの中だけあって

ゆったりと開放的で、上質で、とても大人な雰囲気でした。
やはり客層も年齢層高めで、いかした大人たちがお茶やお酒を楽しんでいました。


ソファは白と黒のストライプ。
アニヤ・ハインドマーチを思わせる、
(見方によっては)ガーリーな雰囲気でもある。

みんなで「オホホ」なポーズ

お嬢様といったら「オホホ」なんです。 




そしてケーキ登場!

チョコレートパイ

最後の1個でした!よかった〜〜


ガトーノワゼット


どちらも、懐かしいケーキの味がした。

懐かしいケーキの味ってどんな?て言われると
料理に詳しくない私はうまく答えられないんだけど、、、

バタークリームの味かな? 独特な甘ったるさ。
とにかく今のケーキとは味も、食感も違う気がしました。 




食と空間のノスタルジックな雰囲気にうっとりな夜でした。









 



food comments(0) trackbacks(0)
ブルーベリーとかき氷
7/30



ブルーベリー摘みに行きました。














ゆくももブルーベリー摘みに初挑戦!



と思いきや、

ナイスアイデアを思いついた様子…





私のカゴから               自分のカゴへ


わあ〜
頭いいね〜〜
世渡り上手〜〜

(おばバカです)





家族の肖像




3年前に来た時は、つまみ食いと写真に熱中してあまり摘めなかったので
今年こそはと頑張ってみましたが

今年も似たような結果だったな…



摘んだブルーベリーはTORiちゃんたちに預け
ジャムにしてもらいました。


甘さ控えめで、ブルーベリーの味がしっかり感じられるジャム。
ヨーグルトにかけて食べたけれど
とってもおいしかったです。 ありがとー


何人か友達にもプレゼントしたけど
みんなおいしい!と言ってくれましたよ!






ブランコタイム





それから秩父の方まで足を伸ばし
念願の阿左美冷蔵へ!



ここは天然の氷から作られるかき氷が有名なお店。

すごーく人気で行列が絶えないらしいのですが
閉店間際に滑り込んだおかげで、そんなに待たずに入れました。




和三盆を使った秘伝みつ 白あんつき


氷ふわふわ、甘すぎず とっってもおいしかったです。



緑の中で食べるのが、また贅沢で。

しあわせ




夜は、mashaの実家にお世話になり、みんなで夕ご飯をいただきました。

野菜は、家の畑で取れたものという
これまた贅沢な食卓。

夏休みの親戚の集まりみたい…





ゆくもは夜も元気もりもりで

部屋の中を遠心力きかせてひたすら走り回っていました。

時々おじいちゃんの部屋を覗き見。 んもー かわゆい〜〜〜

戸を開け過ぎないように、母さんの手がしっかりおさえています。笑





この日は、

子供の頃の夏休みのような
どこかなつかしい感じのする一日でした。


自然の恵みを身体中で感じて、まるごといただく
というのは
素直な気持ちになれる




昔はなんとも思わなかったけれど

今はこういうのがすごく贅沢に感じるし

自分の身体や心がすごく求めているのを感じる



最近、パソコンづけの生活に疲れているみたいで

だからブログもずっと書けなかったのかもしれない。







ふと、自然の中で暮らしたいなーと思ったり


するのですが


それには虫嫌いをなんとかしないと


ていうところでいつも足が止まるのだよね。




ほんと、虫と仲良くなりたい…





催眠術とか、きくかな…?(マジ)










food comments(2) trackbacks(0)
LIFE29
もう8月。

だけど、このブログはまだ6月を漂っております。。




誕生日当日は、普通にご飯を食べに行きました。

29歳になったので、焼き鳥を。



この特別な日に選んだのは銀座の渋い焼き鳥屋。

ずっと憧れていたカウンターのある小さな焼き鳥屋です。


だけど、私たちが通されたのはテーブル席だった。 がーん


テーブル席からカウンター席のサラリーマンの背中を拝む。


男率100%


このお店は、一番の混雑時間が18時〜19時。
会社帰りにいっぱいひっかけてさっと帰る人のためのお店。
だから19時過ぎに行けば比較的すいているのです。
おいしいしお勧めです♪

が、

お店の名前忘れちゃった…

「焼き鳥玄さん」だったかな〜 ←てきとー


コース(10本)を頼みました。

焼き鳥とビールはさいこー 
珍しくビールがすすんだ。




にくを頬張る29    おいし〜い     おいひー        うま                うまい      



なんて目をきらきらさせて味わいましたよ。

でもこの写真、おいしいおいしい言ってる29歳を写しただけではないのです。
もう1つの隠されたストーリーが。


 お腹いっぱい      じゃー     ふーすっきり    手を洗って      帰るか

ていうもう1つのストーリー…
でした。

わざわざクローズアップしちゃってすみません。



最後の〆は銀杏で。
銀杏ってデザート的な役回りなのかな?




さらっと食事を済ませ家に帰ったら素敵な小包が。

開けてみると


飯島奈美さんの料理の本!!


実は、じゅりしんし家に行く時にポテトサラダを持っていこうと思い
飯島さんのレシピ(ネット版)に挑戦したのだけど
あえなく失敗。(たまねぎ入れすぎて臭くなった)
だってネット版分量書いてなかったんだもん。。
なんでそんなのに挑戦したのか、
だっておいしそうだったんだもん。

この本にはきちんと分量が書いてあります!
うれしい。。。


だけど、何が嬉しいかって、その中身ではなくて

これ


「LIFE 2」「9」!!


ごく自然に9がいますが、9はシールなんです。

このこころ遣い。 なんてかわいいのー







29ライフ

色々目標はありますが

こんな風に、ちょっとしたこころ遣いができる女性になりたいな

と思います。


私の回りには素敵な人たちがたくさんいますので

そんな人たちをお手本に、いい刺激を受けながら

日々楽しく過ごせたらいいな。




あとは、確実に行動する こと。



20代最後、よい歳にしたいと思います!



いろんな人に ありがとう

















food comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/4 | >>